「SDGs未来会議」日本ガイシ、丸富製紙、ライオンなど協賛企業37社と2020年度の新たな取り組みをスタート

ビジネスカンファレンスの開催や、SDGsとキャリアを考える学習書の発刊など順次展開!

株式会社宣伝会議、学校法人 先端教育機構からなる「SDGs未来会議実行委員会」は、次の時代を担う子どもたちから大人まで、SDGs(持続可能な開発目標)を学び、取り組むきっかけをつくる参加型のプロジェクト「SDGs未来会議」の2020年度の取り組みをスタートします。


今年度はSDGsの推進に取り組む、日本ガイシ株式会社、丸富製紙株式会社、ライオン株式会社など協賛企業37社が参画。皮切りに10月7日に「SDGs未来会議2020 Business Conference(主催:学校法人先端教育機構・株式会社宣伝会議)」をオンラインで開催します。当日は、内閣府 地方創生推進室 参事官 北廣 雅之氏ほか政府関係者や学識経験者らが登壇し、SDGs達成に向けた取り組みや課題などについて議論します。

 

◆2020年度の取り組み◆

2020年度のテーマは、「生きること、学ぶこと、働くこと」
新型コロナウィルスに伴う緊急事態から、日本はもとより全世界的な危機が到来した2020年。社会や組織の「持続性」が、喫緊に迫る課題として認識されることになりました。我々と社会の変容は、もう待ったなしの状況にまで来ています。この本質的な変化をどう捉え、どのように生き、学び、働くのか。未来を担う子どもから大人まで、社会課題を知り、関心を持ちアクションを起こすことで2030年以降のよりよい未来づくりの一助となることを目指します。

1.ビジネスカンファレンスを10月にオンラインで開催
10月7日に「SDGs未来会議2020 Business Conference(主催:学校法人 先端教育機構・株式会社宣伝会議)」をオンラインで開催します。本カンファレンスは、企業におけるSDGsへの取り組みの現状と課題を読み解き、企業や組織に能動的に還元できるようにすること、そのために必要な情報とネットワークを提供することを目的に開催します。

<開催概要>
  • 名称:SDGs未来会議2020 Business Conference 
  • 日時:2020年10月7日(水)10:00~16:50
  • 対象:官公庁・地方自治体のSDGs担当者、企業の広報・経営層・経営企画・新事業担当者など
  • 会場:オンライン開催
  • 参加費:無料(事前登録制)
 

<講演内容(抜粋)>

■「自治体が進めるSDGs~社会的変化を見据え、地方創生のさらなる飛躍に向けて~」
内閣府 地方創生推進室 参事官 北廣 雅之 氏

■「水産政策の改革と持続的成長に向けた今後の方向性」
水産庁 増殖推進部 研究指導課 課長 髙瀨 美和子 氏

■「公民パートナーシップで共に未来を創るために(仮)」
横浜市 政策局 共創推進室 共創推進課 中川 悦宏 氏
 

>詳細・お申込みはこちら
https://www.mpd.ac.jp/events/20201007/



2.『未来の授業-SDGsライフキャリアBOOK-(仮称)』の発刊(2020年12月)
本書は、昨年発売された『未来の授業-SDGs探求book』の続編として制作・発行します。
全国すべての小中高約3万5000校へ献本します。

<本書の特徴>
  • 異なる学習スタイルを持つ4人の中学生が、SDGsについて学習、体験し、成長していくストーリーです。
  • SDGsの17の課題を日本の社会課題に捉え直し、日本の子どもたちに身近な問題として説明しています。
  • SDGsに取り組む企業の具体的な取り組みを紹介し、「SDGsと仕事」を考えるための教材です。
 

※2019年度版の表紙です。※2019年度版の表紙です。

内容:未来の授業-SDGsライフキャリアBOOK-(仮称)
価格:1,800円+税
発行:宣伝会議
編集:宣伝会議 出版部
監修:佐藤 真久(東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授)
編集協力:NPO法人ETIC.
発売:2020年12月予定

3.SDGsが学べるYouTubeチャンネルの開設(2020年12月上旬予定)
本チャンネルでは、SDGs自体や17の目標解説、書籍と連動した企業の取り組みに関する動画を掲載します。書籍と合わせて、学びを深める教材です。

■SDGs未来会議とは
「持続可能な開発目標(SDGs:エスディージーズ)」の達成という大きなゴールに向け、SDGsの意義や狙いを幅広い人たちに理解してもらい、一人ひとりの行動につなげていくことを目的に開催するプロジェクトです。

2019年度は、SDGsの意義や狙いを幅広い人に理解してもらうため、SDGsと日本の社会課題への探究活動を促す書籍『未来の授業-SDGs探求book」を発刊、全国すべての小学校約2万校に献本しました。本書は、小学校に留まらず中学、高校の授業や企業研修でもSDGsの教材として活用されています。さらに、2019年6月には、グランフロント大阪(大阪市)で子どもや家族向けの展示・ワークショップイベントと、ビジネスパーソンに向けたカンファレンスの2つのプログラムを実施。のべ2万5000人が来場しました。

<SDGs未来会議2019の様子>グランフロント大阪にて2019年6月13日~15日に開催



■SDGs未来会議 概要
主 催 :SDGs未来会議実行委員会(株式会社宣伝会議・学校法人 先端教育機構)

◆一般の方向け
書籍『未来の授業-SDGsライフキャリアBOOK-(仮称)』の発刊(2020年12月予定)およびYouTubeチャンネルの開設(2020年12月上旬予定)
HP  :http://www.sdgs-miraikaigi.com

◆ビジネスパーソン向け「SDGs未来会議2020 Business Conference」
日 時 :2020年10月7日(水)10:00~16:50
会 場 :オンライン開催
参加費:無料(※事前登録制)
HP  :https://www.mpd.ac.jp/events/20201007/

■SDGs未来会議2020 協賛企業(2020年9月25日現在)

あいおいニッセイ同和損害保険/イノベーションデザイン/インディード/ウォータースタンド/エーザイ/auじぶん銀行/オーシャンソリューションテクノロジー/加山興業/カルビー/菅公学生服/北四国グラビア印刷/コメダ/ショーボンド建設/星光PMC/チューリッヒ生命/東芝テック/道々楽者/凸版印刷/ナガイレーベン/日産化学/日水製薬/日本ガイシ/日本山村硝子/ハウス食品グループ/白寿生科学研究所/花嫁わた/パルシステム生活協同組合連合会/ポーラ・オルビスホールディングス/北海道科学大学/マクニカ/マルサンアイ/丸富製紙/三井住友トラストアセットマネジメント/Meiji Seikaファルマ/KMバイオロジクス/ライオン/ロッテ(五十音順)


《ご参考》
■宣伝会議について

1954年に日本で最初の宣伝・広告の専門誌として月刊「宣伝会議」を創刊。以来、宣伝・広告分野の最新動向から、コミュニケーション戦略、マーケティング活動に役立つケーススタディなど、マーケティング・コミュニケーションに携わる皆様に役立つ情報を総合的に提供しています。

■先端教育機構について

「知の実践研究・教育で、社会の一翼を担う」を理念とし、新事業を開発する人材を育成する事業構想大学院大学と、経営戦略を担う広報・情報人材を育成する社会情報大学院大学を運営しています。附属機関の「SDGs総研」では、SDGsの理解を深め、組織における実践を担う人材教育を行っています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社宣伝会議 >
  3. 「SDGs未来会議」日本ガイシ、丸富製紙、ライオンなど協賛企業37社と2020年度の新たな取り組みをスタート