プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ベビカム株式会社 
会社概要

ママからのアドバイスを参考に、祖父母は商品を購入している実態が明らかに 〜子育て家庭での、親へのアドバイスの内容や親の反応などを、妊娠・育児コミュニティのベビカムが調査〜

ママから祖父母へのアドバイスは、デジタル家電、衣料品、食品・飲料、家具、病院などまで多岐に渡り、祖父母にとっては、信頼できる情報源になっている

ベビカム株式会社 

ベビカム株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・子育て中の家庭における、親に対してのアドバイスについて、2022年11月に実態調査を行いました。


 子育て中の家庭では、自分たちの親が商品やサービスを購入するときに、親から相談されることも多くあります。特に新しい商品・サービスや健康に関わる商品など、親が自分で理解できなかったり、迷うこともあるものは、その可能性が高いと思われます。
 
 ベビカムでは、ママたちは親にどんなアドバイスをしているのか?そして、その結果、自分の親はアドバイスを参考に商品やサービスを購入したのか?など、親に対してのアドバイスなどに関する調査をしました。
 
 
 『親に対してのアドバイスに関する調査』
 ―――――――
 ■ アンケート開催期間
 2022年10月28日~11月5日
 ■ 調査方法
 妊娠・育児サイト「ベビカム」にて募集し、Webフォームより回答
 ■ 回答数
 149名
 ―――――――
 
 以下に調査結果から、主な質問と結果をいくつか抜粋して報告します。
 
 
  

  • 【6割以上のママたちが、自分の親に商品やサービスを勧めている】


 Q.  自分の親に対して、自分からモノやサービスを勧めたことはありますか? 


  
 
  

  • 【日常の食品・飲料、デジタル家電、旅行をはじめ、健康食品・飲料など、健康に関するアドバイスも多い】


 Q.  自分の親に対して、どんなモノまたはサービスを勧めましたか? 


 スマホ・PC等デジタル家電は、苦手な親が多いのは理解できますが、それ以上に、日常の食品・飲料のアドバイスが一番多いというのも、日々家事・育児をしているママからのアドバイスの特徴と考えられます。
 また、健康食品・飲料、病院、薬、健康機器など、健康に関することが多いのも、高齢になる親を思うからこそでしょう。
 
 
  

  • 【90%以上の祖父母がママからのアドバイスを参考にして、商品やサービスを購入している】


 Q.  勧めた結果、そのアドバイスを参考に親は購入したりサービスを利用したりしましたか? 


 情報が溢れている現代では、新しい商品やサービスが次々と生まれ、それらの購入を検討するときに、何の情報を信じればいいのか、特に高齢の方々は迷うことが多々あるかと思われます。そんな時に、やはり、自分の子どもからのアドバイスを参考にする祖父母の割合は、「時々参考にして購入・利用している」を含めると、90%にもなります。
 つまり、自分の子どもからのアドバイスや情報は、非常に信頼できる情報源として、重要な判断材料となることを、この結果が示しているものと思われます。
 
 また一方で、商品やサービスを提供している企業側からの視点で見ると、祖父母の世代の高齢者に対して、新しい商品やサービスを使ってもらいたい場合には、まず祖父母の子どもであるママたちに伝えた上で、ママたちから祖父母にアドバイスしてもらうという流れが、非常に有効な手段の一つでもあるとも考えられます。
 
 
 以上、今回の調査結果からの抜粋として公開しました。
 
 
 
 
 <参考資料>
 =================
 今回のアンケートの調査項目
 =================
 
 【フェイス項目】
 性別・年齢・妊娠週数・子ども人数・末子年齢・居住地など
 
 【Q】親が購入しようとしているモノやサービスに関して相談を受けたことがありますか?
 ◯はい ◯いいえ
 
 【Q】親が購入しようとしている、どんなモノまたはサービスの相談を受けましたか?
 □ 洋服・靴・バッグなど衣料品 □ 日常の食品・飲料 □ 健康食品・飲料 □ 健康機器 □ 薬 □ 病院 □ テレビ □ 家具 □ スマホ・PC等デジタル家電 □ プロバイダー契約 □ クルマ □ 家 □ 旅行 □ 保険 □ 株など金融商品 □ その他
 
 【Q】自分の親に対して、自分からモノやサービスを勧めたことはありますか?
 ◯はい ◯いいえ
 
 【Q】自分の親に対して、どんなモノまたはサービスを勧めましたか?
 □ 洋服・靴・バッグなど衣料品 □ 日常の食品・飲料 □ 健康食品・飲料 □ 健康機器 □ 薬 □ 病院 □ テレビ □ 家具 □ スマホ・PC等デジタル家電 □ プロバイダー契約 □ クルマ □ 家 □ 旅行 □ 保険 □ 株など金融商品 □ その他
 
 【Q】勧めた結果、そのアドバイスを参考に親は購入したりサービスを利用したりしましたか?
 ◯アドバイスを全く参考にしない ◯時々アドバイスを参考にして購入・利用している ◯アドバイスを参考に購入・利用していることが多い ◯ほぼ必ずアドバイスを参考にして購入・利用している
 
 【Q】自分のアドバイスに親は喜んでくれていると思いますか?
 ◯はい ◯いいえ
 
 【Q】アドバイスをして失敗したなと思ったことはありますか?アドバイスの内容も一緒にお書きください。
 ◯はい ◯いいえ
 
 【Q】親にはどんな時にアドバイスをしたいと思っていますか?
 自由回答
 
 




  • ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ベビカムで実施した主なアンケート調査のデータや関連するグループインタビュー動画は、「子育てボイス データショップ」で購入可能です


    ベビカム子育てボイス データショップ

    https://babycomevoice.stores.jp/

  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 
 ※今回の調査の結果データにご興味のある方は、下記お問合せ先よりご連絡ください。
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ベビカム株式会社について】
 1996年創立。
 1998年、 妊娠・出産・育児の不安を楽しみに変えるためのコミュニティサイト「ベビカム」を開設。 現 在会員数は約35万人で日本最大級。コミュニティやブログサービスのほか、 専門家にも協力を得て、相談室や大百科的コンテンツ、 膨大な体験談などを提供。さらに、ユーザーのニーズに合った生活情報、 商品情報の提供や、セミナー・イベント等も行うとともに、自治体とも提携して、子育て中の女性の就業支援(WorkSmart)に関わる事業も展開している。
 ベビカムでのリサーチの活動は、 キッズデザイン賞 審査委員長特別賞・社会貢献メディア賞を受賞しており、各分野の大手企業との商品開発やマーケティング等のコラボ活動も手がけている。 
 コロナ禍においては、いち早くオンラインでのベビカム両親学級を開催し、病院にもその仕組みを提供するとともに、ママたちがつながる毎日開催のオンラインライブお茶会「ベビカムMama Tea Break」などを継続展開中。
 また、 本田技研工業のコミュニティ企画・運営をはじめ、 数多くの企業に向けて、 コミュニティの企画コンサルティング、 制作、 マーケティング、 運営サービス等も提供する。 
 ベビカム Webサイト( https://www.babycome.ne.jp
 ベビカムMama Tea Break ( https://www.babycome.ne.jp/mama_teabreak/
 
 会社名: ベビカム株式会社
 設立:1996年2月20日
 資本金:8000万円
 代表者: 代表取締役社長 安西正育
 所在地: 東京都千代田区麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町3階 
 ホームページ: https://company.babycome.jp
  
 【本リリースに関するお問い合わせ先】
 ベビカム株式会社 担当:山田妙子
 TEL:03-4405-1938
 E-Mail:bcpress@babycome.jp
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
出産・育児ネットサービス
関連リンク
https://www.company.babycome.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ベビカム株式会社 

10フォロワー

RSS
URL
https://www.babycome.ne.jp/ja/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区麹町 2-10-3 エキスパートオフィス麹町3階
電話番号
03-4405-1938
代表者名
安西正育
上場
未上場
資本金
8000万円
設立
1996年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード