バーチャル講師が担当する講義の累計受講者数が2万人を突破

宅建など6講座の合計で

資格試験において高い合格率を実現する通信講座を提供する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、2020年8月にサービス提供を開始した「バーチャル講師」の講義受講者数が累計で2万人を超えたことをお知らせいたします。
今年の夏には旅行業務取扱管理者講座でもバーチャル講師の講義を公開予定です。引き続き受講生の学習に役立つコンテンツ作りを続けてまいります。
バーチャル講師について詳細はこちら▶https://www.foresight.jp/virtual/

■バーチャル講師担当講座
宅地建物取引士、社会保険労務士、行政書士、FP2級、簿記、通関士、マンション管理士・管理業務主任者

■今後のバーチャル講師の展望
バーチャル講師担当資格に旅行業務取扱管理者が追加
今年の夏、バーチャル講師の東雲ソラが担当する旅行業務取扱管理者講座が開講予定です。
 

東雲ソラ

リアル講師との対談動画を公開予定
宅建講座や社労士講座などで、人間の講師とバーチャル講師の次元を超えたコラボレーションを予定しております。

【株式会社フォーサイト 会社概要】
本社所在地:東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験の通信講座、書籍出版、販売)
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など 資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円)
設立:1993年4月 代表者名:山田浩司 従業員数:113名(パート・アルバイトを含む)2020年12月現在
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーサイト >
  3. バーチャル講師が担当する講義の累計受講者数が2万人を突破