A3カラーページプリンター、カラーページ複合機など4機種9モデル新発売

- ページプリンターが必要なビジネスシーンを、高耐久・高速印刷でサポート -

 エプソンは、高生産性、使い勝手の向上を実現したA3カラーページプリンター『LP-S8180シリーズ』、『LP-S7180シリーズ』、カラーページ複合機『LP-M8180A/Fシリーズ』など4機種9モデルを2020年12月10日(木)より順次発売します。 

 新商品は従来機種「LP-S8160シリーズ」「LP-S7160シリーズ」「LP-M8170A/Fシリーズ」の使いやすさはそのままに、カラー/モノクロ35枚/分※1※2、カラー/モノクロ30枚/分※1※2の印刷スピードを実現しています。
『LP-M8180A/Fシリーズ』は大量のスキャンやコピーを便利にスピーディーに完了させる150枚セット可能の ADF(オートドキュメントフィーダー)を搭載。高耐久・高速印刷・ADFの両面同時スキャン対応で業務効率化に大きく貢献する、ページプリンターのラインアップを拡充しました。

 新商品は、お客様のご要望に応じて、各種セットモデルもご用意しています。詳細は、ビジネスプリンターの商品ページをご覧ください。
『LP-S8180シリーズ』『LP-S7180シリーズ』:https://www.epson.jp/products/bizprinter/lps8180_s7180/
『LP-M8180A/Fシリーズ』:https://www.epson.jp/products/bizprinter/lpm8180/

■主な特長
1)利用シーンを考えたユーザビリティの向上
 見やすいカラー液晶パネル、Wi-Fi®5GHzの対応など、使い勝手を向上させるさまざまな機能を搭載しています。また、増設カセットオプションの組み合わせにより、大容量給紙に対応。『LP-M8180A/Fシリーズ』は従来機種に比べ、最大給紙枚数が1,835枚から2,001枚へ増加し、用紙交換の手間を軽減します。

2)ビジネスで求められる高生産性で業務効率アップ
 
『LP-S8180シリーズ』『LP-M8180A/Fシリーズ』は耐久性90万枚※1、印刷スピードはカラー/モノクロ35枚/分※1、『LP-S7180シリーズ』は耐久性60万枚※1、印刷スピードはカラー/モノクロ30枚/分※1と高耐久、高速印刷で、高い稼働率を要求されるビジネスの現場をしっかり支えます。
また、『LP-S8180シリーズ』『LP-M8180A/Fシリーズ』は大容量トナーを新たにご用意し、モノクロ19,500ページ※1、カラー12,300※1ページの印刷が可能。大量印刷が必要なオフィスでも面倒なトナー交換の手間を軽減します。

3)使いやすさを考えたサービス性の向上で業務をサポート
 「プリンターモニタリングサービス」※4は、プリンター本体から直接インターネットを通じて、機器情報の状況を共有することができるため、これまで診断にかかっていた時間を短縮しお客様の負担を軽減します。

本リリース上の他者商標の帰属先は、商標について(https://www.epson.jp/trademark/) をご確認ください。

※1: 測定データおよび測定条件につきましては、エプソンのホームページをご覧ください。
※2: 『LP-S8180シリーズ』『LP-M8180A/Fシリーズ』印刷スピ―ド:カラー/モノクロ35枚/分
『LP-S7180シリーズ』印刷スピ―ド:カラー/モノクロ30枚/分
※3: オフィスでの使用を想定した1週間の平均消費電力量。国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による値。
※4:「プリンターモニタリングサービス」は無料で加入できるサービスです。インターネット環境が必要となります。

                                                以上                                        

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. A3カラーページプリンター、カラーページ複合機など4機種9モデル新発売