新会社「タカラヅカ・ライブ・ネクスト」の設立について

阪急電鉄では、宝塚歌劇を中心としたステージ事業のブランド価値の最大化と、魅力度向上に向けた取組を鋭意推し進めているところですが、今般、宝塚歌劇団を退団した卒業生(以下:宝塚OG)の活躍を支援すること等を目的に、本年4月1日付で新会社「株式会社タカラヅカ・ライブ・ネクスト」を設立することとしました。
株式会社タカラヅカ・ライブ・ネクストの概要について
1.会社設立の目的
株式会社タカラヅカ・ライブ・ネクストでは、宝塚歌劇団において日々の研鑽を重ねることで身に付けた高い技能と、豊富な舞台経験を有する宝塚OGが、退団した後もさまざまな場で活躍できるよう支援するとともに、宝塚OGを起用したショーやコンサート等の企画・プロデュースにも取り組んでいく予定です。こうした活動を通じて、ステージ事業のさらなる魅力度向上を目指してまいります。

2.会社概要
商号:株式会社タカラヅカ・ライブ・ネクスト
所在地:大阪市北区
代表者:中西 達也(なかにし・たつや)
資本金:100百万円
株主構成:阪急電鉄(株)  100%
設立:2020年4月1日
主な事業内容 : 宝塚OGによる公演・ショー等の企画・制作、宝塚OGのプロモーションおよびマネジメント ほか


阪急電鉄株式会社 https://www.hankyu.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7494_9868b1e8747c906d3bb7cb7e59711dbed8ff7d22.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急電鉄株式会社 >
  3. 新会社「タカラヅカ・ライブ・ネクスト」の設立について