E93 第二神明道路 大蔵谷ICにおいて料金所の運用を開始します

~大蔵谷IC-玉津IC相互間のご利用は、通行料金のお支払いが必要となります~

NEXCO西日本関西支社(大阪府茨木市、支社長:永田 順宏)は、E93 第二神明道路の大蔵谷インターチェンジ(IC)において設置を進めてまいりました料金所について、令和4年2月14日(月)0時から運用を開始しますのでお知らせします。
これに伴い、①大蔵谷IC~玉津IC相互間のご利用においては、通行料金のお支払いが必要となります。また、②大蔵谷ICから第二神明道路を走行する際に、料金所を通過しますと行先の変更はできませんので、必ず料金所入口手前にて、道路の案内標識や路面標示などに従い走行をお願いします。
なお、③明石西ICまたは大久保ICを発着する非ETC車(現金またはクレジットカードでのお支払いのお客さま)の通行料金が変更となります。
  • 1.運用開始の日時
令和4年2月14日(月)0時
 
  • 2.運用を開始する料金所
E93 第二神明道路 大蔵谷料金所
 ※「姫路方面(下り)への入口」及び「姫路方面(上り)からの出口」にのみ料金所ブースを設置いたします。
「神戸方面(上り)への入口」及び「神戸方面(下り)からの出口」は、そのままご通行ください。
 

 

 

 

 

 

 












 
  • 3.大蔵谷料金所のご利用方法
ETC車のお客さま

  【お客さまへのお願い】

※第二神明道路ではICの入口から出口までETCカードをETC車載器から抜かずに通行してください。料金所のないICの入口もしくは出口等において、カード未挿入等により正常なETC無線通信ができなかった場合、区間最大料金となる場合がありますので、ご注意ください。

 


 

 


非ETC車(現金またはクレジットカードでお支払い)のお客さま

※その他区間のご利用等、詳しくは、添付資料1「大蔵谷料金所運用開始に伴う利用方法の変更について」をご覧ください。
※通行証を紛失されますと、区間最大料金となる場合がありますので、ご注意ください。
※現金等でお支払いの場合は、車載器にETCカードを挿入せずにご通行ください。



 
  • 4.行先案内の強化に向けた取り組み
大蔵谷料金所の入口手前において、標識による行先方面の案内をするとともに、標識の方面案内の矢印と同色の路面標示を実施します。令和4年1月下旬(予定)以降、料金所を通過いたしますと行先の変更はできませんので、必ず料金所入口手前にて、道路の案内標識や路面標示などに従い走行をお願いします。

・姫路方面へは、黄色(黄緑色)の「姫路方面」表示に従い、左側の車線を走行してください。
・神戸方面へは、赤色(えんじ色)の「神戸方面」表示に従い、右側の車線を走行してください。
 


※料金所を通過いたしますと、行先の変更はできませんので、ご注意ください。行先を間違えた場合は、高速道路 
上でUターン(転回)やバック(後退)はせず、そのまま走行し、次のインターチェンジで降りてください。

※令和4年1月下旬頃に予定している上記の通行方法の変更の時期は、別途、現地看板や当社ホームページ等でお知らせします。

 

 

  • 5.通行料金
大蔵谷料金所の運用開始に伴い、一部の区間の通行料金が変更となります。詳しくは、添付資料2「E93 第二神明道路 料金表」をご覧ください。

【参考(主な区間の通行料金の例)】
①大蔵谷ICと各IC間の通行料金は下表のとおりです。



②大蔵谷料金所の運用開始に伴い、明石西IC及び大久保ICでお支払いいただく非ETC車の通行料金 (区間最大料金)が変更となります。


③明石西IC及び大久保ICでお支払いいただく非ETC車の通行料金の変更に伴い、ご利用されるICに応じてお支払いいただく通行料金が変更となります。


【添付資料1】https://prtimes.jp/a/?f=d16810-20211227-2ddfc4250e6559737bf1d8793930e443.pdf
【添付資料2】https://prtimes.jp/a/?f=d16810-20211227-716c28961398b3c716a59a3a353b49e5.pdf

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NEXCO西日本 >
  3. E93 第二神明道路 大蔵谷ICにおいて料金所の運用を開始します