CAMPFIRE「新型コロナウイルスサポートプログラム」KDDI連携でクラウドファンディング手数料完全無償化で資金調達を後押し

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 )提供の「新型コロナウイルスサポートプログラム」はKDDI株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠)との連携によって、2020年7月1日正午以降にプログラムへ申請いただいた事業者を対象に、従来のサービス手数料12%→0%に加え、決済手数料5%→0%となり、集まった支援金に掛かる全ての手数料が無償で資金調達が可能となります。

新型コロナウイルスサポートプログラム:
https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support

本プログラムを開始した2020年2月28日から現在(2020年7月1日8時時点)までの申請数は約4,600件、資金調達を開始した事業者は2,726件、支援者数は延べ55.6万人、集まった支援総額は63.1億円を超え、多数の事業者・支援者双方に利用いただいております。また、1社あたり平均約230万が支援された形になり、公的資金や融資などと比べても遜色のない金額がスピーディに流通しており、新しい資金調達として認知が広がってきています。

コロナ禍の厳しい環境に立ち向かう事業者を更に支援すべく、KDDI社支援の基、今回の手数料完全無償化に至りました。今後も、事業者様の足元の資金ニーズに応え、クラウドファンディングがこの困難な状況を乗り越えるための一つの手段となれるよう、本プログラムをはじめ、様々なジャンル、セクターの方と連携しながら最適な支援方法を検討・実行してまいります。

 
  • 今回の取り組みにあたって

KDDI株式会社 代表取締役社長 髙橋 誠 
弊社は新型コロナウイルスによって経済的影響を受けた全国の全産業の事業者様への支援方法について検討を重ねてまいりました。今回、弊社KDDI Open Innovation Fund出資先でもあるCAMPFIRE様の新型コロナウイルスサポートプログラムに賛同し、支援者の想いを後押しする取組として手数料完全無償化を実施致します。多くの事業者様にぜひ本プログラムを活用頂き、事業存続に繋げていただきたいと考えております。


 

株式会社CAMPFIRE代表取締役 家入一真 
CAMPFIREは資金調達の民主化を掲げ、2011年よりクラウドファンディング事業を運営しています。弊社の新型コロナウイルスサポートプログラムはコロナで経済的影響を受けたあらゆる産業の方々に活用頂き54万人を超える支援者からの温かい支援が寄せられています。本プログラムの影響もあり、2020年5月の支援額は約40億円と過去最高に達しました。今回KDDI様に本プログラムの主旨に賛同いただき、本プログラムの手数料の完全無償化を実現できることは、起案者の方々にとって更なる支援・力となると確信しています。


 

  • 「新型コロナウイルスサポートプログラム」適用条件
2020年7月31日(金)AM11:59:59までにフォームからエントリーし、2020年8月31日(月)AM11:59:59までにプロジェクトページ作成後の初回申請を行い、2020年10月30日(金)AM11:59:59までに公開したAll inおよびAll or Nothing方式のプロジェクトについては、支援金振込時に掛かるサービス手数料が通常12%→0%、決済手数料が通常5%→0%でクラウドファンディング実施が可能となります。本プログラムにおける決済手数料 0% 適用は、総額最大3億円までとなります。なお、手数料負担の内容は予告なく変更・終了となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


適用資格
・新型コロナウイルス感染症拡大に伴い経営・生産に大幅な支障をきたした事業者であること
・2020年7月1日正午以降に申請された事業者が対象
・第三者による応援プロジェクトは適用外
・現在公開中のプロジェクトは適用外
・収益の損失などが発生し、客観的に証明できる情報の提出があること
・プロジェクト内容が公序良俗に反しないこと


対象サービス
CAMPFIRE、GoodMorning、3rdTable、CLOSS
(FAAVO、BOOSTER、machi-ya、CAMPFIREふるさと納税、EXODUS、CAMPFIRE Community、CAMPFIRE Creation、海外事業者様の一部プロジェクトは本プログラムは適用対象外)


「新型コロナウイルスサポートプログラム」申請はこちら
https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support


プロジェクト作成方法・各種相談はこちら
https://camp-fire.jp/readyfor

 
  • 株式会社CAMPFIREについて 
あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2020年6月29日時点)までに40,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ300万人以上、流通金額は270億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

名称:株式会社CAMPFIRE
代表取締役:家入 一真
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
設立:2011年1月14日
資本金:36億5,082万円(資本剰余金含む)
事業内容:購入型クラウドファンディング事業、融資型クラウドファンディング事業、それらに付帯する事業の企画・開発・運営。

貸金業者登録番号:東京都知事 (2) 第31656号
日本貸金業協会会員:第006005号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp
クラウドファンディング「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CAMPFIRE >
  3. CAMPFIRE「新型コロナウイルスサポートプログラム」KDDI連携でクラウドファンディング手数料完全無償化で資金調達を後押し