「いいな比々多」~日本遺産・大山のふもとへ、それぞれのスタイルでショートトリップ~

大山だけじゃない、伊勢原・比々多の魅力満載の動画が公開

「江戸庶民の信仰と行楽の地 巨大な木太刀を担いで大山詣り」のストーリーで日本遺産のまちとして知られる神奈川県伊勢原市。小田急線急行で新宿まで約60分と都心へのアクセスも抜群で、豊かな自然に恵まれた場所だ。その伊勢原市の西部、大山のふもとに広がる比々多(ひびた)地区のPR動画が公開された。
三之宮比々多神社を中心に多くの寺社があり、多数の古墳群が発見され、市内の古代文化発祥の地ともいわれる比々多地区。歴史的背景に裏打ちされた魅力的な歴史文化遺産がふんだんにある上に、四季折々の花や果樹などの観光資源もある。
このような比々多地区へ、大山を中心とした伊勢原市への誘客に広がりを創出すべく、ファミリー層や女性へ向けて、魅力発信のために制作された動画だ。
神奈川県で横浜・鎌倉・箱根に続く国際的な観光地として大山とその周辺を押し上げ、より一層の来訪客を呼び込む狙いだ。

 

 

伊勢原は、神奈川県のほぼ中央に位置し、市の北西部にそびえる大山がシンボルである。古くから山岳信仰の対象とされ、江戸時代には“大山詣り”が一大ムーブメントを巻き起こした大山を中心に、“日向”“比々多”と3つのエリアが広がっている。今回制作された動画は、“比々多”地区の文化財を巡る散策ルートPRのための動画だ。


のどかな風景の中に、古墳から江戸時代までの歴史的な文化財が数多く存在し、少し足を伸ばすだけで相模湾を望む絶景を気軽に楽しめる比々多の魅力を、フルーツ狩りやピクニックを楽しむ家族と、フォトジェニックな写真を撮るカメラ女子がクロスオーバーするストーリーに盛り込んでいる。

 


本動画は、神奈川県の歴史観光PR動画「レキタビ」や「こうふ開府500年プロモーション動画」を監修した中井泰太郎によるもので、ミュージックビデオで培った手法で比々多の魅力を親近感あふれる演出で描いている。一方、映像を彩る音楽はエレファントカシマシやケミストリー、中島美嘉などのサウンドコンポーザーを務めた渡辺貴浩が担当。当地の空気感を音楽面で表現している。


歴史のロマン漂うスポットだけでなく、観光農園や直売所などもあり、四季を通じて楽しめる比々多を一度訪れてみてはいかがだろうか。きっと記憶に残るショートトリップを体験できることだろう。

当動画はこちら
比々多地区文化財散策ルートPR動画「いいな比々多~日本遺産・大山のふもとへショートトリップ~」
https://www.youtube.com/watch?v=Rsa32KdYezI&feature=youtu.be

 



いせはら文化財サイト
http://www.city.isehara.kanagawa.jp/bunkazai/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポニーキャニオン >
  3. 「いいな比々多」~日本遺産・大山のふもとへ、それぞれのスタイルでショートトリップ~