話題のコンビ、ラランドの新番組がTBSラジオでスタート!

9月29日(火)よる9時30分から放送開始!



話題のコンビ、ラランドの新番組がTBSラジオでスタート!
9月29日(火)よる9時30分から放送開始!









昨年、M-1グランプリ準決勝進出。さらに今年6月には、TBSラジオで特番のパーソナリティを務めた、快進撃を続ける男女コンビ・ラランドが、この秋からレギュラー番組をスタートします。
本日の単独ライブ後に、サプライズでレギュラー番組がスタートすることを伝えられたラランドの二人は、
「JUNK 山里亮太の不毛な議論が大好きでずっと聞いていたので、そのTBSラジオでレギュラー番組が決まってとても嬉しいです。そして、かまタクと同じスタッフということで少しビビってますが、楽しい番組にしたいと思います!」(ニシダ)
「ラジオのことはスタッフから全く聞いていなかったので、ステージ上で素のリアクションをしてしまいました。今も、夢だったコンビでのレギュラー番組が決まったことが信じられなくて驚いています。30分喋り倒したいです!」(サーヤ)
と意気込みを語っています。
もちろんタイトルや番組内容も全く決まっていません。しかも初回は生放送です。
果たしてどのような番組になるのか!乞うご期待!

◆番組概要
ラランド新番組(タイトル未定)
毎週火曜日 よる9時30分〜10時00分
パーソナリティ:ラランド

ラランドプロフィール
ラランドは、上智大学のお笑いサークル出身の男女漫才コンビ。
昨年の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の敗者復活戦で、唯一の無所属フリーコンビとして登場。決勝戦進出は叶わなかったが、しっかりとした漫才を披露して、ネットで話題となった。
ボケのサーヤは広告関係の会社に勤める現役OLで、芸人と社会人の二足の草鞋で活動中。一方のニシダは2度も同じ大学を退学になってニート状態というアンバランスかつ、異色の経歴のコンビだと話題になった。年始の恒例番組『新春おもしろ荘』(日本テレビ系)にも出演した、第七世代にも含まれない新世代の期待の若手芸人。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TBSラジオ >
  3. 話題のコンビ、ラランドの新番組がTBSラジオでスタート!