オーディオ各誌で高評価を獲得したサウンドバー「JBL Bar 5.0 MultiBeam」が モノ批評誌『家電批評』・『MONOQLO』にて2021年“年間ベストバイ” をダブル受賞!

自宅を映画館に変える!圧倒的なサラウンド感で高評価を獲得

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー3年連続販売台数No.1に輝く※1「JBL」より、今年2月に発売となったサウンドバー「Bar 5.0 MultiBeam」が、プロが本音でテストする家電購入ガイド『家電批評』および、テストするモノ批評誌『MONOQLO』にて、2021年“年間ベストバイ”をダブル受賞したことをお知らせいたします。

 ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー3年連続販売台数No.1に輝く※1「JBL」より、今年2月に発売となったサウンドバー「Bar 5.0 MultiBeam」が、プロが本音でテストする家電購入ガイド『家電批評』および、テストするモノ批評誌『MONOQLO』にて、2021年“年間ベストバイ”をダブル受賞したことをお知らせいたします。


 晋遊舎より発刊されている『家電批評』は、「プロが本音でテストする家電購入ガイド」として1年間で約3,000もの家電・電子機器を専門家と編集部がテストし、一般的なクチコミや人気、ブランド力ではなく、専門家目線で「機能」、「性能」、「使いやすさ」を総合的に評価する日本唯一の家電テスト専門誌です。
 そして『家電批評』の1年間の集大成でもあり、生活家電をはじめ調理家電、カメラやオーディオなど全133部門の中から“本当にいいモノ”を決定する「2021年 家電オブ・ザ・イヤー」にて、この度、「Bar 5.0 MultiBeam」が「サラウンド サウンドバー部門」で2021年“年間ベストバイ”を獲得しました。専門家の方々に実際にお使いいただき、「一枚上の圧倒的な立体感」や「映画館のような立体的な音響」を実現する極上のサラウンド感を高く評価いただきました(『家電批評』10月号)。

 また、『MONOQLO』は、「テストするモノ批評誌」として家電だけではなく日用品やインテリア、クレジットカードなどの幅広いモノやサービスを対象に、消費者目線でテストするオールジャンル批評誌です。
 年間を通して検証を重ねてきた数千点の製品の中から、自信を持ってオススメできる300超のベストバイ製品を紹介する「2021年ベストバイ オブ・ザ・イヤー」では、「一体型サウンドバー部門」で「Bar 5.0 MultiBeam」が2021年“年間総合ベストバイ”に選ばれました。映画視聴だけではなく、テレビやゲームのシーンでもパフォーマンスを発揮する圧倒的なサラウンド感を評価いただき、「ゲームでは背後から近づく気配まで感じられ鳥肌が立つほどの臨場感」、「JBLのサラウンドは一聴の価値あり」など、音質・使いやすさともに高評価を獲得しています(『MONOQLO』8月号)。

 両誌が選定する“ベストバイ”は、ユーザー目線で忖度なく徹底検証され、専門家と編集部が“本当におすすめできる”と認定いただいた証です。この度、2つの“ベストバイ”を受賞した「Bar 5.0 MultiBeam」は、全国の家電量販店や主要オンライン販売店で好評発売中です。

■製品について

ホームシアターの需要が高まっているなか、今年2月に発売した「Bar 5.0 MultiBeam」は、Dolby Atmos®の「バーチャルハイト」と独自技術の「MultiBeam™」のハイブリッド方式で立体的な音響空間を創出し、圧倒的な没入感をご自宅でも体験できるサウンドバーとして、多方面でご好評いただいています。本物の映画館のサウンドを作り上げているプロフェッショナル直系のサウンド技術を、より身近にお楽しみいただけるよう、使いやすく、コンパクトなデザインに仕上げています。

 

 

【主な仕様】
製品名:Bar 5.0 MultiBeam
タイプ:サウンドバー
カラー:ブラック
発売日:2021年2月5日(金)
価格:オープン価格 ※JBLオンラインストア販売価格販売価格 44,000円(税込)

※仕様、価格は変更となる場合がございます。

※1 全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2020」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を3年連続で獲得しました。

※各商標
・Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、Dolby Vision、およびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。


<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、様々な世界的なスポーツイベントでも採用されています。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG®、Harman Kardon®、Infinity®、JBL®、 Lexicon®、Mark Levinson®、Revel®を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍しています。


お客様のお問い合わせ先
ハーマンインターナショナルコールセンター
Tel: 0570-550-465
https://www.harman.com/Japan

JBLオンラインストア
・ブランド公式サイト:https://jp.jbl.com/
・楽天市場:https://www.rakuten.ne.jp/gold/jblstore/
・PayPayモール店:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/jblstore

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハーマンインターナショナル株式会社 >
  3. オーディオ各誌で高評価を獲得したサウンドバー「JBL Bar 5.0 MultiBeam」が モノ批評誌『家電批評』・『MONOQLO』にて2021年“年間ベストバイ” をダブル受賞!