当社初のサステナビリティボンド発行に関するお知らせ

~「未来(あした)につながる街づくり」の実現等、環境・社会双方の課題解決に貢献する施策に調達資金を充当~

 野村不動産ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:沓掛 英二)は、環境・社会双方の課題解決に貢献する施策・プロジェクトに充当する資金の調達手段として、当社として初めて「サステナビリティボンド(※1)(以下、本社債)」を発行することを決定しましたので、お知らせします。

1.本社債発行の目的・背景
 当社グループは、不動産開発や不動産関連サービスを提供する企業として社会的責任を担っており、グループ企業理念に掲げる「未来(あした)につながる街づくり」を実現することが、当社グループにとって重要な課題と捉えています。そのために、数十年先も価値が色褪せない開発を行うこと、街の維持向上に必要な不動産関連サービスの提供を続け、永続的に街の価値を高めていくことを基本的なスタンスとして掲げています。
 

 また、当社グループは、2015 年9 月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献すべく、「環境」「安心・安全」「コミュニティ」「健康・快適」を4つの重点テーマとして掲げ、様々な取組みを進めています。


 このたび環境・社会双方の課題解決に資する事業推進のための資金調達を行うことを目的として、「野村不動産グループ・サステナビリティボンド・フレームワーク」(※2)を策定しました。本フレームワークにもとづき調達した資金については、環境・社会の課題解決に貢献する適格事業に関する支出・投資の新規ファイナンス・リファイナンスに充当します。

2.本社債の概要

(※1)サステナビリティボンド
調達資金の使途について、①社会的課題の解決に資するものであること(社会性・ソーシャル性)、及び、②環境改善効果があること(環境性・グリーン性)の双方を有する債券です。

(※2)野村不動産グループ・サステナビリティボンド・フレームワーク:https://www.nomura-re.co.jp/creleases/n2021011900929.pdf
(※3)第三者評価書URL
JCR サステナビリティファイナンス・フレームワーク評価:https://www.nomura-re.co.jp/creleases/n2021011900930.pdf

JCR サステナビリティボンド評価:https://www.nomura-re.co.jp/creleases/n2021011900931.pdf

Vigeo Eiris セカンドオピニオン:https://www.nomura-re.co.jp/creleases/n2021011900932.pdf
R&I セカンドオピニオン:https://www.nomura-re.co.jp/creleases/n2021011900933.pdf
(※4)ストラクチャリング・エージェント
サステナビリティボンド・フレームワークの策定及びセカンドオピニオン等外部の第三者評価の取得に関する助言等を通じて、サステナビリティボンドの発行支援を行う者

 

3.「野村不動産グループ・サステナビリティボンド・フレームワーク」について
 このたび、国際資本市場協会(ICMA)のサステナビリティボンド・ガイドラインにおいて言及しているグリーンボンド原則及びソーシャルボンド原則の両方に共通して定められている5 つの要素(1.調達資金の使途、2.プロジェクトの評価と選定のプロセス、3.調達資金の管理、4.レポーティング、5.外部評価)に関する方針を記載した「野村不動産グループ・サステナビリティボンド・フレームワーク」を策定しました。
 「野村不動産グループ・サステナビリティボンド・フレームワーク」に基づき調達した資金は、主に以下事業の施策・プロジェクトに充当する予定です。なお、第三者評価を取得するに際し、グリーンファイナンス推進機構より環境省の令和2 年度「グリーンボンド発行促進体制整備支援事業」の補助金交付対象となることについて交付決定通知を受領しています。

(※)以下のいずれかの建物認証を取得または更新します。

・CASBEE 建築またはCASBEE 不動産におけるS ランク、A ランクもしくはB+ランク
・LEED-BD+C またはLEED-O+M 認証におけるPlatinum、Gold またはSilver
・BELS における5 つ星、4 つ星または3 つ星
・DBJ Green Building 認証における5 つ星、4 つ星または3 つ星
・BCA Green Mark 認証におけるPlatinum、Gold Plus またはGold

 

 当社グループは、今後もサステナビリティに関する取組みを進め、様々な社会課題解決に貢献していきます。

 

【ご参考①】 当社グループ サステナビリティの取組み:https://www.nomura-re-hd.co.jp/csr/

<主な製品・サービス>

・ZEH に向けた取組み
https://www.nomura-re.co.jp/common/data/zeh_180608.pdf
・分譲マンションのCO2 削減を実現する「床快full(ゆかいふる)」
https://www.nomura-re.co.jp/cfiles/news/n2019111501652.pdf
・木質系構造部材を使用した高層分譲マンションの開発
https://www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2020022701674.pdf

プラウドタワー亀戸クロス 完成予想パースプラウドタワー亀戸クロス 完成予想パース

【ご参考②】 当社グループ サステナビリティ活動 主な外部評価一覧 (2020 年12 月時点)

②-1 ESG インデックスへの組み入れ状況

​②-2 社会における表彰など

 

②-3 イニシアチブへの署名など

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ホールディングス株式会社 >
  3. 当社初のサステナビリティボンド発行に関するお知らせ