野村不動産グループ 仲介・CRE部門における新会社発足について

 野村不動産ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:沓掛 英二)は、2021年4月1日付で、仲介・CRE部門において新会社「野村不動産ソリューションズ株式会社」を発足させ、ホールセール事業(法人仲介事業)とリテール事業(住宅流通事業・新築受託販売事業・保険代理店事業等)を1社体制で推進することを決定しましたので、お知らせいたします。

■新会社発足の狙い
 当社仲介・CRE部門は、これまで野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)法人営業本部と野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:前田 研一)の2社体制で、お客様の不動産に関する様々なニーズにお応えしてきました。
 今般、野村不動産グループ内の仲介・CRE機能の統合を通じ、人材・ノウハウの集約を行うとともに、ホールセール事業で培った高度な専門性と国内外に展開する広範なネットワーク、およびリテール事業で培った顧客満足度№1(※1)のサービス・コンサルティング力とデジタル領域での先進性の融合を図ることで、法人・個人を問わず、多様化する顧客ニーズにワンストップで対応できる総合不動産仲介会社を目指してまいります。
(※1)2016年~2020年オリコン顧客満足度調査 不動産仲介 売却 戸建てで5年連続第1位

 

■新会社について
<会社名>
野村不動産ソリューションズ株式会社
(Nomura Real Estate Solutions Co., Ltd.)

 

 新会社のビジネスフィールドは日本全国および海外に広がります。「法人・個人、および国内外を問わず、お客様の不動産に関するあらゆる課題を、質の高いサービス・コンサルティング力で解決(solution)できる会社」を目指す意思を新たな社名に込めました。

 

<新会社ロゴマーク>

 

<新会社発足にあたっての統合スキーム>
 野村不動産株式会社を吸収分割会社、野村不動産アーバンネット株式会社を吸収分割承継会社とする統合を行い、野村不動産アーバンネット株式会社の商号を野村不動産ソリューションズ株式会社に変更します。

統合当事会社

商 号

野村不動産株式会社

(吸収分割会社)

野村不動産アーバンネット株式会社

(吸収分割承継会社)

設 立 1957年4月15日 2000年11月6日
資本金 20億円 10億円
代表者 代表取締役社長 宮嶋 誠一 代表取締役社長 前田 研一
売上高

4,478億975万円

(2020年3月期)

338億5,800万円

(2020年3月期)

従業員数

2,122名

(2020年4月1日現在)

1,617名

(2020年4月1日現在)

事業内容
※統合対象は下線部分

マンション分譲事業、

戸建分譲事業、

法人仲介事業

投資・開発事業、

ビルディング事業、

建築・設計事業、

資産運用事業 など

住宅流通事業、

投資用・事業用不動産流通事業、

新築受託販売事業、

保険代理店事業、

不動産情報サイト運営事業

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ホールディングス株式会社 >
  3. 野村不動産グループ 仲介・CRE部門における新会社発足について