グンゼ博物苑、今年も「豆まきイベント」を開催 ‐豆まきを通じ地域社会との交流実施‐

 グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)創業の地、京都府綾部市にあるグンゼ博物苑では、1月22日(水)より「グンゼスクエア DE 節分」と題し、さまざまな地域にまつわる節分の風習を紹介いたします。期間中はグンゼスクエア内にたくさんの鬼が登場し、さながら鬼退治気分が味わえます。
 グンゼは地域社会振興の取り組みとして、このイベントを実施して参ります。

(画像左)スクエアDE節分一部(画像右)鬼の大将(画像左)スクエアDE節分一部(画像右)鬼の大将

 

■「スクエア DE 節分」概要

期間: 1月22日(水)~2月3日(月) 10:00~16:00 休苑日 火曜日
2月1日(土) 10:00~15:00 「豆まきイベント」
                   10:00 豆にまつわるゲーム(ゲームクリアにて景品贈呈 先着100名様)
                   11:00 豚汁無料配布(先着100名様)
                   13:00 豆まき
会場: あやべグンゼスクエア 京都府綾部市青野町
入苑料: 無料

■グンゼ博物苑について

 グンゼ博物苑は、1996年に創立100周年を記念し、大正時代に繭蔵として使用していたものを改装、当社で使用していた歴史的な機械・資料などを一堂に集めた産業技術史の資料館です。
【グンゼ博物苑】
〒623-0011 京都府綾部市青野町 「あやべグンゼスクエア」内
開館時間:10:00~16:00
休苑日:火曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
URL:https://www.gunze.co.jp/gunzehakubutu/
※入苑料無料

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. グンゼ博物苑、今年も「豆まきイベント」を開催 ‐豆まきを通じ地域社会との交流実施‐