【ご報告】令和元年8月九州北部豪雨災害に対する義援金募金

このたびの九州北部を中心に発生した記録的豪雨により、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。
当クラブでは、アルビレックス新潟選手会とともに、下記の通り義援金募金を実施いたしましたのでご報告いたします。多くの皆様にご協力いただき、誠にありがとうございました。一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
■義援金総額
110,368円
皆様からお寄せいただいた義援金は、サガン鳥栖を通じて被災された方への支援活動などに活用させていただきます。

■義援金募金実施日
2019明治安田生命J2リーグ 第31節
アルビレックス新潟 vs ジェフユナイテッド千葉
9月7日(土) 19:00キックオフ
会場:デンカビッグスワンスタジアム

*Eゲート前広場の「チケットセンター」およびスタジアム内コンコースの「各スタンド案内所」に募金箱を設置いたしました。
*当日17:40~18:10まで、Eスタンド1層目コンコースで、広瀬健太選手、渡邊凌磨選手、野澤洋輔選手、カウエ選手、パウロン選手、サムエル サントス選手、佐賀県出身の片渕浩一郎ホームグロウンコーディネーターが義援金募金の呼び掛けを行いました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルビレックス新潟 >
  3. 【ご報告】令和元年8月九州北部豪雨災害に対する義援金募金