AI自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『ソフトウェアの利便性向上&海外事業の拡大を目指す ~自動翻訳エンジンとAPI接続~』2月14日(月)開催

高精度AI自動翻訳の開発・運営を行う株式会社ロゼッタ(本社:東京都千代田区 代表取締役:渡邊 麻呂)は、無料ウェビナー『ソフトウェアの利便性向上&海外事業の拡大を目指す ~自動翻訳エンジンとAPI接続~』を2022年2月14日(月)に開催いたします。

今回のウェビナーは、翻訳業務において外注するとコストがかかる、内製するには膨大な手間がかかるなど翻訳に関する課題を抱えている方に向けた課題解決の機会となります。

■『ソフトウェアの利便性向上&海外事業の拡大を目指す ~自動翻訳エンジンとAPI接続~』
【概要】

コロナ蔓延を機にソフトウェアの導入企業は増えましたが、世界的にみると日本のITメーカーのシェアはまだまだ小さい。
優れたサービスを国外にも広げるには、ソフトウェアの利便性を高めるとともに、 社内外のコミュニケーション円滑化や意思決定のスピードアップ、また異文化理解や多様性が必要だと言われています。
そこで今回は、【ソフトウェアの利便性向上&海外事業拡大を目指すために~自動翻訳エンジンとAPI接続~】と題し、 日本のソフトウェアメーカーやITサービスを運営する企業が共通して抱える課題を洗い出し、解決の糸口を探るためウェビナーを開催いたします。

【このような方におすすめ】
・自社プロダクトに高精度な翻訳機能の実装を検討している方
・自社アプリケーションを外国人の顧客にも適応させたい方
・海外取引・外国語業務が増え困っている方
・業務に外国語ベースのプラットフォームを利用しており、正確に理解できているか不安な方
・海外取引業務をもっとスピーディに処理したい方
・翻訳エンジンのAPI接続方法を知りたい方

【開催日時】
2022年2月14日(月) 14:00〜14:40

【申し込み方法】
お手数ですが、こちらのURLから情報入力をお願いします。
※情報入力後に参加登録完了となりますのでご注意ください。
https://www.rozetta.jp/webinar/detail/220214-14.html

【開催方法】
Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。

【参加費】
無料

【ご注意】
・複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
・同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

【スピーカー】

株式会社ロゼッタ

MT事業部 マネージャー
木村 雄一
前職Memsource社では日本のエンタープライズ営業を担当。
その経験を活かし、他システムとの連携を含め、翻訳業務を包括的に効率化する方法を提案しています。

 


■株式会社ロゼッタについて
ロゼッタは、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」という企業ミッションの下、AI 自動翻訳の開発・運営を行っています。ロゼッタの自動翻訳は国内外5000以上の企業・団体で導入されており、医薬、製薬、ライフサイエンス、バイオベンチャー、省庁、国立研究所、大学、病院、化学、環境、エネルギー、石油、食品、飲料、農林水産、土木・建設、法務、法律事務所、特許事務所、金融、IT、通信、半導体、産業機械、電気機器、精密機器などなど様々な分野でご活用いただいています。
URL:https://www.rozetta.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロゼッタ >
  3. AI自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『ソフトウェアの利便性向上&海外事業の拡大を目指す ~自動翻訳エンジンとAPI接続~』2月14日(月)開催