7月12日(金)PTS夜間取引に係る不正表示の障害について

1.状況
7月12日(金)の夜間PTSで国内株式を約定されたお客さまにおいて、各種預りと余力が正しく反映されない状況が発生しております。
原因は、株式会社野村総合研究所が提供している証券バックオフィスシステムSTARにおいて、同社がT+2(決済期間の短縮化)のシステム対応を行った際に、上記のお客さまの7月12日(金)PTS夜間取引及び7月16日(火)日中の約定情報が当該システムに正しく連携されなかったことによるものです。
 

2.本障害への対処
対象となるお客さまにつきましては、株式等の買い注文および信用新規注文、出金、振替等を制限しております。お取引に関しては、可及的速やかに、正しい内容に修正させていただきます。
お客さまには、大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

 以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SBI証券 >
  3. 7月12日(金)PTS夜間取引に係る不正表示の障害について