東急祐天寺駅ビルが2018年10月1日に開業します!

「住宅地×駅直結スモールオフィス×保育園」により新しい働き方を提案します

 当社は、10月1日(月)に、東横線祐天寺駅高架下と隣接敷地において、東急祐天寺駅ビル(以下、本施設)を開業します。本施設は、1階は生活利便性を高める7店が出店する商業施設「エトモ祐天寺」、2階は株式会社キッズベースキャンプが運営する企業主導型保育園「KBCほいくえん祐天寺」、3階から6階は株式会社リアルゲイトが運営するスモールオフィス「Pointline」で構成する東急グループでは初めてとなる「保育園連携型のオフィス」です。
 昨今、多くの企業が働き方改革に取り組み、スモールオフィスやシェアワーキングスペースの利用が増える中、より柔軟な働き方の支援が求められています。祐天寺駅は、渋谷駅から各駅停車で3駅約7分と交通利便性が高い立地でありながら、商店街や公園、個性的な物販店、飲食店などが点在し、こだわりのライフスタイルを実現できる住宅地として人気を集めるエリアです。本施設は、このエリアならではの職住近接を提案することで、育児と仕事の両立の可能性を広げ、自分らしいライフスタイルの形成を可能にします。
 3階から6階に入居するスモールオフィス「Pointline」の入居者は2階の「KBCほいくえん祐天寺」に優先的にお子さまを預けることができます(※)。また、地域に根差す書店が選んだ書籍を自由に読むことが出来るシェアラウンジは、オフィス入居者以外の保育園児の保護者もワーキングスペースとして利用できるため、時間や場所などに制約がある子育て世代の働き方支援、さらにオフピーク通勤による業務の質の向上なども実現します。また、オフィス入居者と園児をかけ合わせるようなイベントなどを定期的に開催する予定で、それぞれが祐天寺の街で共に成長するサステナブルな街づくり、人づくりを目指します。
 当社は、今後も「日本一住みたい沿線 東急沿線」を目指し、ITの進展や働き方の変化に対応した職住近接などの新しいライフスタイルの提案、実現に取り組んでいきます。本施設の詳細は別紙の通りです。
 

(※・・・企業枠の利用には株式会社キッズベースキャンプとの企業間利用契約が必要です。) 

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急 >
  3. 東急祐天寺駅ビルが2018年10月1日に開業します!