国内初 対面/非対面決済両方に対応したJCBブランドのカードレスデビット「じぶん銀行スマホデビット」の募集を開始

JCB
株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下「JCB」)は、株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長:臼井 朋貴、以下「じぶん銀行」)が、2019年4月3日(水)より、新たにJCBブランドのカードレスデビット「じぶん銀行スマホデビット」の募集を開始したことをお知らせします。本サービスは、国内外のJCB非対面加盟店(インターネット決済等)にてご利用いただけ、Android™ 端末の場合は、国内のQUICPay+(クイックペイプラス)加盟店でもご利用いただけます(注1)。
カードレスのデビット決済として、非対面/対面決済両方に対応しているのは、「じぶん銀行スマホデビット」が国内初となります。

 


「じぶん銀行スマホデビット」は、同日にバージョンアップしたじぶん銀行スマートフォンアプリ(iOS/Android OS)から簡単にお申込みいただけ(注2)、即時でバーチャルカードが発行されるデビットカードです。Android端末をご利用の方は、じぶん銀行アプリからGoogle Payに追加しQUICPay+を発行することができます(注1)。国内外のJCB非対面加盟店のほか、国内84 万台以上のQUICPay加盟店でご利用いただけます。(2019年1月末時点)

通常のデビットカード同様、ご利用の都度、代金がご指定の口座から引き落とされるため、現金感覚でご利用いただくことができます。また、ご利用は預金残高の範囲内で、あらかじめお客様ご自身で利用限度額を設定することができるため、使いすぎの心配がありません。

じぶん銀行スマホデビットの募集開始に際して、JCBは保有するシステム・業務基盤を活用し、カード発行会社であるじぶん銀行の要望に応じて、入会やオーソリ・売上処理などの業務処理や、コールセンター業務など、カード業務の一部を受託いたします。じぶん銀行にとっては、カード発行に伴う業務やシステム開発の負荷が軽減できると同時に、JCBが提供する各種サービスをカードへ付帯できるメリットがあります。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

(注1)Android OS 5.0以上 かつ おサイフケータイ®アプリ(6.1.5以上)に対応したスマート
フォンでお使いいただけます。
(注2)「じぶん銀行スマートフォンアプリV20.0」のご利用が必要です。
※  Android、および Google PayはGoogle LLCの商標です。「QUICPay+」は、JCB が登録商標権を有する、非接触IC 決済サービスの名称です。

Google Payの詳細は、以下のリンクをご確認ください。
https://pay.google.com/intl/ja_jp/about/

プレスリリース詳細はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20190403-7532.pdf




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JCB >
  3. 国内初 対面/非対面決済両方に対応したJCBブランドのカードレスデビット「じぶん銀行スマホデビット」の募集を開始