『オペラ座の怪人25周年記念公演 in ロンドン』主要キャスト3名の再集結が話題の『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2020 “The Reunion”』追加公演が決定!

出演者からのコメント、一部セットリストを公開!

 ロイヤル・アルバート・ホールで開催された『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』の主要キャスト3名が再共演することで話題のコンサート『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー 2020“The Reunion”』が、9月17日(木)~19日(土)Bunkamuraオーチャードホールにて開催されます。
 3月の先行販売開始から高い注目と人気で、予定されていた3公演分のチケットの先行販売予定枚数が終了。好評を受け、9月18日(金)19時、9月19日(土)16時30分の2公演が追加されることが決定しました。4月15日(水)よりチケットぴあ(ぴあ独占プレイガイド最速先着先行)、4月18日(土)よりキョードー東京 ほかにてチケット先行販売を開始します。

================
■『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2020 “The Reunion”』とは
名作ミュージカルの楽曲を、豪華キャストとフルオーケストラの競演で楽しむコンサートシリーズ『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー』の記念すべき第10回公演。今年は『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』(2011年、ロイヤル・アルバート・ホール)の主要キャストだったラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲス、ハドリー・フレイザーの3人が出演します。それぞれファントム役、クリスティーヌ役、ラウル役を演じたトップスターが再集結するステージは、世界中のミュージカルファンが羨む極上のコンサートになること必至です。今回は本シリーズで初めて、出演者はオール外国人キャストでお送りします。

★出演者3人のコメントが届きました!
〇ラミン・カリムルーより
今回、大好きなアーティストであり親友でもある2人と共に、東京に帰って来られることに興奮しているんだ。『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』のステージに3人で立って以来、何年もの間、また揃ってステージに立つ機会を作りたいと思ってきた。 あの特別な作品に携わってからもう10年近くが経つけど、今なお毎日のように皆さんからあたたかい声をいただくおかげで、まるで昨日のことのように感じるね。
やっと3人が揃う!あの楽しかった公演を日本のみんなと分かち合うことができると思うとわくわくする。もちろん「オペラ座」以外にも皆さんが大好きな演目も用意しているから、楽しみにしていてね!

〇シエラ・ボーゲスより
「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2020 “The Reunion”」はとても特別なコンサートだと思います。それは出演者3人が、みな互いのことを大好きで、信頼しあう大切な友人同士だということもありますが、何よりも皆さんが待ち望んでいるであろう楽曲ばかりをお届けする公演になるからです。私はラミンとハドリーという類まれな才能を持つ2人を心から尊敬していますし、彼らと共に、皆さんのために歌えることをとても幸運に感じています。
そして、私は日本をもう一つの故郷のように感じています!これ以上ないくらい親切で素敵な人たちで溢れる日本は、地球上でも最も好きな場所の一つ…日本にまた呼んでもらえて本当にありがとう。早く皆さんの前で歌いたいです!!

〇ハドリー・フレイザーより
久しぶりにラミン、シエラと共演できることとなり、本当に嬉しく思っています。
『オペラ座の怪人25周年記念公演in ロンドン』で彼らと過ごした時間はとても特別でしたが、素晴らしい時間はあっという間に過ぎてしまいした。たったの3回しかできなかったあの公演を想うと、もう1度彼らと一緒にステージで歌えるという貴重な機会が嬉しくてたまりません。
2人は私にとって世界で最も大事な人物で、良き友人であり素晴らしい表現者です。私はこの上なく幸せ者(ラッキー)ですが、東京の皆さんも間違いなくそうですよ! 

★大注目のセットリストから予定歌唱曲を一部公開します!
※楽曲内容、歌唱者は予定であり、予告なく変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。
・『オペラ座の怪人』から「All I Ask of You」(シエラ・ボーゲス、ハドリー・フレイザー)
・『ラブ・ネバー・ダイ』から「Love Never Dies」(シエラ・ボーゲス)
・『レ・ミゼラブル』から「Bring Him Home」(ラミン・カリムルー)

================

■『オペラ座の怪人25周年記念公演 in ロンドン』とは…
ミュージカル史に燦然と輝く最高傑作『オペラ座の怪人』の初演から25周年を記念した特別公演で、世界各国約1,100のスクリーンで衛星中継されました。上演はわずか3公演ながら、『オペラ座』史上最も豪華で、最も多くの感動を呼んだとされる伝説のステージです。

 

(C)2011 The Really Useful Group Limited. All Rights Reserved.
 

(C)2011 Universal Studios. All Rights Reserved.(C)2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」
Blu-ray & DVD 発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント











【公演概要】
『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー 2020“The Reunion”』
■日時:2020年9月17日(木)  開演19:00、9月18日(金)  開演13:30、9月19日(土)  開演12:00
追加公演:9月18日(金)開演19:00、9月19日(土)開演16:30
■出演者:ラミン・カリムルー / シエラ・ボーゲス / ハドリー・フレイザー
     東京フィルハーモニー交響楽団
     円光寺雅彦(指揮)
■会場:Bunkamuraオーチャードホール (東京・渋谷)
■チケット:S席 ¥12,500 A席 ¥9,500 B席 ¥7,500(税込) ※未就学児入場不可 
4月15日(水)10:00AMより
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/mms/ (〜4月17日(金)23:59 ぴあ独占プレイガイド最速先着先行)
読売オンラインチケット https://ticket.yomiuri.co.jp/sf/tkt25/web  ※読売新聞購読者限定
4月18日(土)10:00AMより
キョードー東京 https://kyodotokyo.com/mms2020
Bunkamura https://my.bunkamura.co.jp
にてチケット先着先行販売開始。

一般発売日:5月23日(土)
公式ホームページ:https://mmsconcert.com
公式Twitter:https://twitter.com/mmsconcert

■お問合わせ先:キョードー東京 0570-550-799(オペレーター対応 平日11:00~18:00 / 土日祝10:00~18:00)※4月6日(月)~5月10日(日)11:00~15:00

出演者プロフィール

【Ramin Karimloo ラミン・カリムルー】
クルーザー船のパフォーマーを経て、2001年よりウエストエンドで活動開始。『オペラ座の怪人』(2007)でウエストエンド史上最年少の28歳でファントム役を射止めたのち、同作の『ラブ・ネバー・ダイ』(2011)でオリジナルキャストの同役を好演し、ローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされた。その後『レ・ミゼラブル』(2014)でのジャン・バルジャン役が高く評価され、トニー賞ミュージカル主演男優賞にもノミネート、『レ・ミゼラブル25周年記念コンサート』ではアンジョルラス役、『オペラ座の怪人25周年記念公演in ロンドン』でファントム役と主要な大役に次々に抜擢されるなど、世界のミュージカル界を代表する俳優である。
日本では2013年に開催されたミュージカル・ミーツ・シンフォニーで初公演して以降、日本初演となったワールドプレミアミュージカル『プリンス・オブ・ブロードウェイ』(2015)、『エビータ』(2018)、『ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート』(2019)、『チェス』(2020)やソロ公演などで複数回来日公演を行い、絶大な人気を誇る。
 

【Sierra Boggess シエラ・ボーゲス】

 

『ウエスト・サイド・ストーリー』『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』『ラブ・ネバー・ダイ』『リトルマーメイド』など数多くのミュージカル作品でメインキャストを務めた世界屈指のミュージカル界の歌姫。『オペラ座の怪人25周年記念公演in ロンドン』でクリスティーヌ役として、ファントム役のラミン・カリムルーと共演を果たした。
日本では2012年にラミンと『オペラ座の怪人25周年記念公演in ロンドン』を収録したCD、DVD発売のために初来日、2013年に『4stars』、2016年に日本武道館で開催された『アイ・ラブ・ミュージカルズ』、翌年に日本初のソロコンサート、そして『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2017』に出演し圧巻の歌唱力で日本のファンを魅了した。


 


【Hadley Fraser ハドリー・フレイザー】
2002年に『レ・ミゼラブル』マリウス役でウエストエンドデビュー。
『レ・ミゼラブル』では他にもミュージカル版でジャベール役、25周年コンサートでグランテール役、そして映画版では軍の士官役と、様々な役を演じた経歴を持つ。『オペラ座の怪人25周年記念公演 in ロンドン』ではラウル役で、ラミン、シエラとも共演した。2014年にはミュージカル『シティ・オブ・エンジェル』でスタイン役、2018年ウエストエンドで『ヤング・フランケンシュタイン』の主役も務めた。
日本では2019年1月に初ソロコンサートを行い、同年オーチャードホールで開催された『ヴォイス・オブ・ウエストエンド』にジョン・オーウェン=ジョーンズ、ケリー・エリスらとともに出演し、心に染みわたる優しい歌声を披露した。
ウエストエンドにて、『シティ・オブ・エンジェル』に出演予定。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 キョードー東京 >
  3. 『オペラ座の怪人25周年記念公演 in ロンドン』主要キャスト3名の再集結が話題の『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2020 “The Reunion”』追加公演が決定!