【千】葉大学理学部【生】物学科の【知性】溢れる「ちせい文庫」が附属図書館にオープン!6月28日(木)公開記念式典を開催します

千葉大学理学部生物学科では、理学部創立50周年に合わせて、生物学科の卒業生や教員が執筆・監修・企画・編集をした図書、取材を受けた雑誌などを揃えた「ちせい文庫」を千葉大学附属図書館本館(西千葉キャンパス)に6月27日(水)から常設します。この公開を記念した式典を、6月28日(木)に開催します。

 

 
  • 「ちせい文庫」について

 千葉大学理学部生物学科は、研究者や教員・公務員だけでなく、食品・製薬・出版などの民間企業や博物館などに勤めている方やイラストレーターとして活躍している方が卒業生としていることから、「ちせい文庫」は専門書の他に自然観察記、図鑑、生物スケッチの描き方、博物館のパンフレットなど、多様な来館者に楽しんでいただける内容となっています。

 文庫名には「【千】葉大学理学部【生】物学科で【知性】を磨く」という意味が込められています。また、ロゴデザインのざくろは千葉大のカラーである「ガーネット」が「ざくろ石」と呼ばれている事をヒントに、理学部生物学科の佐野亜里紗さん(2018年入学)が発案し、中島由介さん(2013年入学)と作成しました。ざくろからこぼれる種のように卒業生達が各方面で活躍している様子を表しています。ざくろを手に取るポスターは、佐藤あやめさん(2016年入学)が作成しました。

千葉大学附属図書館の見学は誰でも行えます。また、成人の方は利用手続きをすると図書の閲覧や貸出も出来ます。この機会に、「ちせい文庫」を多くの方に手にとっていただきたいと考えています。
 
  • 公開記念式典
日時:6月28日(木)12:20-12:50
場所:附属図書館(西千葉キャンパス)1階 プレゼンテーションスペース(入館手続き不要)
概要:・柳澤 章理学部長挨拶
   ・松浦 彰生物学研究部門長挨拶
   ・ロゴデザインやポスター作成を担当した学生の表彰
   ・講演:森 由民さん(1984年入学)動物園ライター・千葉市動物公園zooアドバイザー
   ・「ちせい文庫」見学

なお、理学部創立50周年式典は11月23日(金・祝日)に開催する予定です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 【千】葉大学理学部【生】物学科の【知性】溢れる「ちせい文庫」が附属図書館にオープン!6月28日(木)公開記念式典を開催します