プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ニフティ株式会社
会社概要

【調査結果】2023年に小中学生がよく使った言葉1位は「それな」2位には「なぁぜなぁぜ」、よく耳にした音楽1位は「アイドル」(YOASOBI)

~「ニフティキッズ」にて「2023年小中学生の流行ランキング」についての調査を実施~

ニフティ株式会社

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前島 一就、以下、当社)は、当社が運営する子ども向けサイト「ニフティキッズ」にて、「2023年小中学生の流行ランキング」に関するアンケート調査を実施し、本日11月29日(水)にレポートを公開しました。

 本調査では小中学生を中心とした子どもたちを対象に、2023年によく使った言葉や最も印象に残ったニュースについてなどのアンケートを実施し、1,648人から回答を得ました。

 小中学生が一番よく使った言葉は「それな」で、次点に「なぁぜなぁぜ」がランクインしました。また中学生YouTuberグループ「ちょんまげ小僧」のメンバー・ひき肉の挨拶「ひき肉です」も上位に入っています。

 よく耳にした音楽部門では、テレビアニメ【推しの子】の主題歌であるYOASOBIの「アイドル」、印象に残ったニュース部門では「旧ジャニ―ズ事務所創業者による性被害問題」が1位でした。

 

■「2023年小中学生の流行ランキング」に関する調査レポート

 https://kids.nifty.com/parent/research/ryuukougo_20231203/

 

■調査概要

○アンケート実施期間

 2023年10月24日(火)~11月24日(金)

○調査機関

 自社調査

○調査対象

 小中学生を中心とする「ニフティキッズ」訪問者

○有効回答数

 1,648件

○調査方法

 インターネット調査

○調査項目

 1.【流行語部門】 みんなの流行語(よく使った言葉)は?

 2.【ニュース部門】今年、印象に残っているニュースは?

 3.【ドラマ部門】みんなが一番ハマった今年のドラマは?

 4.【音楽部門】みんなが今年よく耳にした曲は?

 5.【YouTube部門】2023年にみんなが一番ハマったYouTubeチャンネルは?

 6.【ニフティキッズ部門】みんなが答えていて楽しかった2023年の調査レポートのテーマを教えて!

 

■調査結果

  • 【流行語部門】 みんなの流行語(よく使った言葉)は?

 全体のランキングでは1位が「それな」、2位に「なぁぜなぁぜ」、3位に「知らんけど」がランクインしました。どれもSNSなどでよく見かける言葉で、「なぁぜなぁぜ」はTikTokから広まった言い回し、「それな」「知らんけど」は関西弁が元ネタだと言われています。

 中学生のランキングでは、全体で4位だった「ひき肉です」が2位に浮上しました。「ひき肉です」は中学生YouTuberグループ「ちょんまげ小僧」のメンバー・ひき肉の挨拶からきています。芸能人やスポーツ選手もモノマネをするなど大流行した同フレーズです。

 

  • 【ニュース部門】今年、印象に残っているニュースは?

 小中学生で上位は同じランキング結果でした。1位は「旧ジャニーズ事務所創業者による性被害問題」で、小学生、中学生ともに多くの人が高い関心を持っていることがわかります。小中学生には旧ジャニーズ事務所のアイドルたちのファンも多いことから、気になるのは当然かもしれません。

 2位は一転、明るい話題で「日本代表「侍ジャパン」WBC優勝」でした。MLBを代表するスター選手を有するアメリカチームとの決勝戦での大谷選手とマイク・トラウト選手の対決には日本中を興奮させました。

 その他、圏外には「バレーボール男子パリ五輪出場決定」や「&TEAM Kマラソン優勝」などの意見があり、スポーツ関連ニュースへの関心が伺えます。

 

  • 【ドラマ部門】みんなが一番ハマった今年のドラマは?


 今年ハマったドラマを聞いたところ、小学生は「VIVANT」、中学生は「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」がそれぞれ1位でした。

 しかし、全体で約3割が「ドラマを見ていない」と回答し、ドラマランキングの1位よりも多い結果となりました。テレビよりも、タブレットやスマートフォンで動画を視聴している人が多いのかもしれません。


  • 【音楽部門】みんなが今年よく耳にした曲は?


 小学生、中学生ともに「アイドル」(YOASOBI)が2位に倍以上の差をつけて1位に輝きました。2位もすべての年代で「唱」(Ado)がランクインしています。


  • 【YouTube部門】2023年にみんなが一番ハマったYouTubeチャンネルは?


 小学生は、主にゲーム実況動画を配信している12人組グループ「カラフルピーチ」、中学生は、旧ジャニーズ事務所の二宮和也、中丸雄一、山田涼介、菊池風磨による「ジャにのちゃんねる」が1位でした。小学生と中学生を比べると、順位に入れ替わりはあるもののランクインしたYouTubeチャンネルはほぼ同じでした。

 しかし、回答を見てみると、「YouTubeを見ていない」との回答が全体の約1割あり、最も多く集まりました。ドラマ部門でも「見ていない」人が最多だったことから、ドラマもYouTubeも視聴していない人や、どちらか一方しか視聴していない人が一定数いると考えられます。


  • 【ニフティキッズ部門】みんなが答えていて楽しかった2023年の調査レポートのテーマを教えて!


 小学生、中学生どちらの年代でも1位は「推し活」、2位は「好きな人」でした。3位に大差をつけてのランクインとなっており、推しや恋愛に対する関心の高さがあらわれました。

 

■「ニフティキッズ」について( https://kids.nifty.com/

2002年に開始した、 主に小・中学生を対象とする子どものためのサービス。 子どもの相談に子どもが答える『キッズなんでも相談』や、 インターネットを楽しく安全に使うための『わが家のインターネットルール』を作成できるコーナー、 保護者や先生に向けた情報提供も行っています。


※製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。

※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ニフティ株式会社

11フォロワー

RSS
URL
https://www.nifty.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー
電話番号
-
代表者名
野島 亮司
上場
未上場
資本金
-
設立
1986年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード