「言ってんのか/言わされてんのか~」モード学園の話題のCMソング『MODE』遂にデジタル・リリース!その正体は?

main image
突然、奇想奇天烈な映像と『言ってんのか/言わされてんのか/聞いてんのか/聞かされてんのか/やってんのか/やらされてんのかホントのところはどーなん?』と、ドキッとさせられる印象的なフレーズで日本全国のお茶の間をジャックし強烈なインパクトを与えた学校法人・専門学校モード学園(東京・大阪・名古屋)の話題のCMソング『MODE』が、本日遂にデジタル・リリースされます。

このCMで見事にお茶の間の老若男女を固まらせた楽曲の正体は、日本のHIPHOPシーンにおいて、最も異端でオリジナルなスタイルを貫くラッパー、「鎮座DOPENESS」と音楽/映像を操るパフォーマンスと独創性の高い楽曲が、日本のみならず海外でも高い評価を得ているKEIZOmachine!とジューシーによる二人組のブレイクビーツユニット「HIFANA」との最新コラヴォレーション曲。
レーベルメイト同士である鎮座DOPENESSとHIFANAは、既にそれぞれのライヴやアルバム等で幾度も見事なコラヴォレーションを成功させており、尖った音楽フリークの間ではこの組み合わせは『鉄板』とささやかれています。
本作も、その『鉄板』コラヴォレーションのネクスト・レベル突入を感じずにはいられない程の素晴らしい仕上がり。一聴してすぐHIFANAと解るスッカスカだけどズビズビと中毒性の高いバンギンなビートにスクラッチを用いたトリック等が随所に散りばめられています。特に注目したいのは、そのトラックを乗りこなす鎮座DOPENESS。スピットする緻密な言霊と変幻自在の変則フロウ。能動と受動のコントラストを軸に独特の言語感覚で見事にライミングし、聴く者のイマジネーションを更に煽る言葉遊び要素満載のリリックスは聴けば聴くほど深みにはまるマジカルな魅力に溢れています。程よくPOPであるが決してマスに媚びないHIPHOPマナーで正攻法に、世の中へ、自分自身へ、聴く人へ、『ところでどーなん?ホントのところはどーなん?』と問いかけつつ、変化の時代の中『もっとハッスルして行こうぜ!』という強い意思表明が明確に感じられます。

レコチョクでは、オリジナル待ち受けFLASH時計特典付で着うた、着うたフル、着うたフルプラスを発売。iTunesでは、『MODE」のオリジナルヴァージョンの他、2ヴァージョンの『MODE』も発売中。年代問わず誰もが思わず口ずさんでしまうキャッチーな楽曲。早速ダウンロードしてお聴き下さい。

■レコチョク
モード学園CMソング(東京・大阪・名古屋)待ち受けFLASH時計付
・対象商品:「MODE」着うた、着うたフル、着うたフルプラス
・特典期間:2011年9月7日~2011年12月6日23:59(3ヶ月間)

■iTunesのみの配信EP
1.MODE / 鎮座DOPENESS & HIFANA 
2.MODE -INSTRUMENTAL- (BPM90) / 鎮座DOPENESS & HIFANA
3.MODE -A CAPPELLA- / 鎮座DOPENESS & HIFANA

【学校法人・専門学校モード学園(東京・大阪・名古屋)CM映像】
http://www.mode.ac.jp/tokyo/mind/media.html

■鎮座DOPENESS OFFICIAL HP
http://www.chinzadopeness.com/
http://chinzadopeness.com/blog/
http://www.emimusic.jp/artist/dopeness/

■HIFANA OFFICIAL HP
http://www.hifana.com/
http://www.emimusic.jp/artist/hifana/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニバーサル ミュージック合同会社 >
  3. 「言ってんのか/言わされてんのか~」モード学園の話題のCMソング『MODE』遂にデジタル・リリース!その正体は?