英語を学べる知育玩具で人気のフィッシャープライスからリンクして学べるリンキマルズに新しい動物が仲間入り!『リンキマルズ パンダ』『リンキマルズ コアラ』11月中旬より発売

 世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:工藤幹夫)は、なかまに出会うとリンクして一緒に歌ったり、盛り上げてくれたりする新シリーズの「リンキマルズ」から「リンキマルズ パンダ」、「リンキマルズ コアラ」を11月中旬より発売いたします。

 リンキマルズは、「リンク」と「アニマルズ」を組み合わせた、商品同士を連動させることで楽しく学べる知育玩具です。一匹がおしゃべりを始めると他の動物も相槌をうったり、一緒に合唱したりして、動物同士がコミュニケーションをとっているように見えます。リンキマルズで遊ぶことを通してコミュニケーションの楽しさも学ぶことができます。
 「リンキマルズ パンダ」は、愉快なメロディに合わせて、数え方や形を日本語と英語で学べる商品です。おともだちに親切にする言葉も身につくので、人にやさしくできるお子さまへの一歩をサポートします。またカバーを外して洗濯ができ、衛生的に使用できます。
 「リンキマルズ コアラ」は、1から10までの数や数え方、さらに形を、おしゃべりや歌を通して身につけられる商品です。歌に合わせながらツリーの数字ボタンを押して、一緒に数字を数えることもできます。またヤシの木のスピナーや右手部分のボールが手指の発達に役立ちます。
 1体だけでも楽しく遊んでいただける、五感を刺激する仕掛けがたくさんの商品です。
 今年90周年を迎えるフィッシャープライスは、これからも「世界No.1※1ベビー・プリスクールブランド」の誇りを持ち、お子さまの発達をサポートし、ママやパパの育児を助ける商品を届けてまいります。
※1 2018年ユーロモニター調べ

【商品概要】
■リンキマルズ パンダ
楽しい歌やおしゃべりを通じて、数や形、親切な言葉を身につけられます。カバーは外して洗濯できるので、衛生的でママ・パパにも嬉しい商品です。

メーカー希望小売価格:4,000円(税抜)
発売日:2020年11月中旬より発売
対象年齢 :9ヶ月~
サイズ(cm):W20.2×D10.2×H27.9
発売元/販売元:マテル・インターナショナル株式会社
URL:http://mattel.co.jp/fisher_price/product/gwm18.html
商品動画:https://bit.ly/36pwHzf 
Amazon 商品ページ:www.amazon.co.jp/dp/B08KWV73C6

■リンキマルズ コアラ
スピナーやボタン、異素材の耳など様々な仕掛けでお子さまの五感を刺激する商品です。数字や形を日本語と英語の両方で学べます。

メーカー希望小売価格:5,000円(税抜)
発売日:2020年11月中旬より発売
対象年齢:9ヶ月~
サイズ(cm):W28.3×D10.2×H27.9
発売元/販売元:マテル・インターナショナル株式会社
URL:http://mattel.co.jp/fisher_price/product/grg68.html
商品動画:https://bit.ly/3lppgy2 
Amazon商品ページ:www.amazon.co.jp/dp/B08KWZP74G

 

【横浜国立大学大学院 国際社会科学研究院 国際社会科学部門教授 Alexander MacAulay氏のコメント】
二か国語に親しむ環境で育ったお子さまは、認知能力、優れた問題解決能力があることが、最近の研究で明らかにされています。より早い段階から英語に触れる環境を作ってあげることが非常に重要です。ご家庭で遊びを通して英語に触れる機会をつくることで、将来お子様が苦手意識なく、親しみを持って2つの言語を学ぶようになります。

 

【横浜国立大学大学院 国際社会科学研究院 国際社会科学部門教授
Alexander MacAulay氏プロフィール】

横浜国立大学大学院 国際社会科学研究院 国際社会科学部門教授 Alexander MacAulay氏横浜国立大学大学院 国際社会科学研究院 国際社会科学部門教授 Alexander MacAulay氏

横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授。ボーンマス大学大学院(メディア&コミュニケーション学)博士課程修了(PhD)。専門は英語学。全国語学教育学会の雑誌「バイリンガル・ジャパン」共同編集者。「日本語・英語の実践的なバイリンガル育成」についての研究に関心が深い。「日本語・英語バイリンガル育成」をテーマにした事例研究を発表。 

■「リンキマルズ」ムービー公開中!
リンキマルズの動物たちが歌ったりおしゃべりしたりする様子を収めた動画をYou Tubeにて公開しています。
動物同士がリンクする様子を、ぜひご覧ください。

リンクしている様子:https://www.youtube.com/watch?v=9dJZ_HKKQJc
ナマケモノ:https://www.youtube.com/watch?v=onUDP5LthxY
ラマ:https://www.youtube.com/watch?v=AcT8maj4PoI
ハリネズミ:https://www.youtube.com/watch?v=eMWBfbJnTe8
トナカイ:https://www.youtube.com/watch?v=lO3cxOMriiY
※ラッコは日本では発売していません。

TOY OF THE YEAR AWARDS受賞!
玩具業界のオスカーとして知られるアメリカのトイ・オブ・ザ・イヤー2020をインファント/トドラー部門で受賞しました。

フィッシャープライスについて
フィッシャープライスは、1930年に誕生し、2020年に90周年を迎えるマテル社のベビー・プリスクールおもちゃブランドです。世界No.1の売り上げ、シェアを誇り、世界150か国以上で販売されています。フィッシャープライスは、お子さまに安心して遊んでいただけるよう、安全性と耐久性を重要視し、世界の安全基準をすべて検証して、一番厳しいものに合わせています。毎年400以上の新たなアイデアについて、年間2,500人以上の子どもたちとそのママ・パパが商品開発に参加しています。
公式サイト:http://mattel.co.jp/toys/fisher_price/

マテル社について
マテル(Mattel)グループは、玩具およびファミリー向け製品のデザイン、製造、マーケティングにおける世界的リーディング企業です。マテル社のベストセラー・ブランドとして、史上最も有名なファッションドール・バービー(Barbie®)のほか、ホットウィール(Hot Wheels®)、きかんしゃトーマス(Thomas & Friends®)、フィッシャープライス(Fisher-Price®)、メガブロック(MEGA® BLOKS)に加え、様々なエンターテイメントから着想を得た玩具ラインがあります。マテル社は、2015年に『Ethisphere Magazine』の「World’s Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」に選ばれ、2014年に『Corporate Responsibility Magazine』の「100 Best Corporate Citizens」で第5位に選ばれています。全世界の事業を統括する本社をカリフォルニア州エルセグンドに置くマテル・グループは、150以上の国で製品を販売しています。
公式サイト:http://www.mattel.co.jp/

お客様からのお問い合わせ先
マテル・インターナショナル株式会社
カスタマーサービスセンター TEL:03-5207-3620
<受付時間10時~16時月~金(祝除く)>
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マテル・インターナショナル株式会社 >
  3. 英語を学べる知育玩具で人気のフィッシャープライスからリンクして学べるリンキマルズに新しい動物が仲間入り!『リンキマルズ パンダ』『リンキマルズ コアラ』11月中旬より発売