株式会社ココナラへ、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」・AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」の提供開始

~契約審査への不安払しょくと、スムーズな契約管理による契約リスクの低減を目指す~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役社長:角田望、以下LegalForce)は、このたび株式会社ココナラ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長CEO:鈴木 歩 以下ココナラ社)へAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」の提供を開始したことをお知らせいたします。


ココナラ社では全社でバックオフィス業務の可視化とDX化が促進されているなかで、法務業務においてもデジタルツールの活用による業務効率化が求められていました。

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」と、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」の導入によって、契約業務の効率化と質の向上の実現が可能になります。
 
  • 株式会社ココナラ概要
・会社名 :株式会社ココナラ
・事業内容:スキルマーケット「ココナラ」の運営·開発/弁護士相談サイト「ココナラ法律相談」の運営·開発
・所在地 :東京都渋谷区桜丘町20−1 渋谷インフォスタワー6F
・会社設立:2012年1月4日
・従業員数:167 人
・資本金 :11億4810万75000円
・代表者 :代表取締役社長CEO 鈴木 歩

▽LegalForceのお問い合わせはこちら
https://legalforce-cloud.com/
 

■株式会社LegalForceについて
株式会社LegalForceは、2017年に大手法律事務所出身の弁護士2名によって創業されました。弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、企業法務の質の向上、効率化を実現するソフトウェアの開発・提供をしています。京都大学との共同研究をはじめ、学術領域へも貢献しています。2019年4月よりAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」、2021年1月よりAI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を提供しています。
 
【株式会社LegalForce】 ( URL:https://legalforce-corp.com 
・会社名:株式会社LegalForce
・所在地:〒135-0061 東京都江東区豊洲三丁目2番20号 豊洲フロント6階
・代表者:代表取締役 角田 望
・事業内容:法律業務に関するソフトウェアの研究・開発・運営・保守
・資本金等:178.5億円(資本準備金等含)(2022年6月現在)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LegalOn Technologies >
  3. 株式会社ココナラへ、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」・AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」の提供開始