江ノ電の実物「パンタグラフ」が当たる! 路面電車&鉄道ファンは『路面電車の走る街』の豪華プレゼントを見逃すな!

『路面電車の走る街』第1巻で、江ノ電で実際に使っていた本物のパンタグラフプレゼント企画を実施

8月29日に第1巻「江ノ電」と第2巻「嵐電」の同時発売で創刊した『路面電車の走る街』(講談社刊・隔週木曜発売)では、創刊記念として、本誌にて毎号マニア垂涎の豪華鉄道グッズの読者プレゼントを用意しています。

第1巻「江ノ電」では、実際に江ノ電(江ノ島電鉄)で使われていた「つり革」や「駅名表示板」「転轍機標識」「レール文鎮」など、通常ではなかなか手に入らないレアアイテムを多数用意。
そのなかでもひときわ異彩を放っている超豪華アイテムが「パンタグラフ」です。

これが抽選で当たる実物江ノ電パンタグラフ!これが抽選で当たる実物江ノ電パンタグラフ!

江ノ電の「1000形」で使用されていたというこのパンタグラフ。大きさは折りたたんだ状態で横幅2950mm×奥行1500mm×高さ420mmという超重量級。
通常の宅配便などでは発送が困難ですので、パンタグラフについては講談社(東京・文京区音羽)まで取りに来られる方のみを応募対象とさせていただいています。

パンタグラフのアップ。頂点には「舟」とも呼ばれる集電装置も付属パンタグラフのアップ。頂点には「舟」とも呼ばれる集電装置も付属

折りたたむことも可能。ここまでコンパクト(!?)に折りたたむことも可能。ここまでコンパクト(!?)に

第1巻「江ノ電」ではご覧のようなプレゼントも(左から「つり革」、「転轍機標識」、「レール文鎮」第1巻「江ノ電」ではご覧のようなプレゼントも(左から「つり革」、「転轍機標識」、「レール文鎮」

また、同時発売の第2巻「嵐電」以降でも豪華プレゼントをご用意。ちなみに第2巻では、嵐電の「行き先表示板」や「圧力計」「運転席サンシェード」「回数乗車券発売所ボード」などなど、こちらも日頃入手困難なレアアイテムをプレゼントいたします。

なお、プレゼントのご応募には各巻についている「応募券」が必要です。応募券1枚につき応募できるグッズは1点。そのほかの応募要項など、詳しくは本誌でご確認ください。

このチャンスを逃したら、おそらく今後二度と入手することはできないであろうパンタグラフ。鉄道フェスティバルなどでレアアイテムをお買い求めになられる方はもちろん、チンチン電車の愛称で親しまれている路面電車のファン、幅広い鉄道ファン、鉄道には興味がなくてもちょっとした変わり種アイテムが気になる方も必見です!

アームの部分は簡単に上げ下げできるアームの部分は簡単に上げ下げできる

ひと一人はすっぽり入る大きさ(取り扱いには十分にご注意ください)ひと一人はすっぽり入る大きさ(取り扱いには十分にご注意ください)

 

第1巻「江ノ電」。応募要項は本誌巻末をご覧ください第1巻「江ノ電」。応募要項は本誌巻末をご覧ください

<本誌情報>
■シリーズ名:路面電車の走る街
■創刊日:2013年8月29日(木)
 第1巻「江ノ電」、第2巻「嵐電」同時発売
■発売日:隔週木曜日発売
■定価:680円(税込)

 


<関連サイト>
■公式サイト
http://路面電車.jp/ (http://xn--rt3awqs0r0la.jp)

■公式Twitter
https://twitter.com/romenhashiru

■公式facebookページ
https://www.facebook.com/romenhashiru

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 江ノ電の実物「パンタグラフ」が当たる! 路面電車&鉄道ファンは『路面電車の走る街』の豪華プレゼントを見逃すな!