新感覚街歩きエンターテイメント「さくらしめじ“音”の文化祭2021 in 下北沢」に音のAR「SoundMap」を提供

11/26・27開催・注目のフォークデュオ「さくらしめじ」が書き下ろし11曲を提供。対象店舗前でしか聴けない音楽をヒントにしたクロスワードで街歩きを促進

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)の連結子会社でマーケティングに関するコミュニケーションデザイン事業を展開する株式会社Qoil(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小田 健太郎、以下「Qoil」)は、株式会社ジュニ(本社:東京都新宿区、代表取締役 社長:岡村 雅宏)の協力のもと、下北沢商店連合会などが2021年11月26日と27日に開催する新感覚の街歩きエンターテイメント「さくらしめじ“音”の文化祭2021 in 下北沢~僕たちの歌といっしょに、下北沢を歩こう。~」(https://visitshimokita.org/event/20211126/index.html)に“音のAR”「SoundMap」(https://www.qoil.co.jp/soundmap/)を技術提供しました。特定の店舗前でしか聴けない音楽を、スマートフォンを通じ非接触式で届けることで、ニューノーマル時代の新しい街歩き体験の提供を目指します。
  • 「さくらしめじ“音”の文化祭2021 in 下北沢」について

 「さくらしめじ“音”の文化祭2021 in 下北沢」は、スマートフォンで特設サイト「SHIMOKITA SoundMap」をたちあげ、対象店舗の前でしか聴けない音声コンテンツを聴きながらクロスワードを解く、新感覚の街歩きエンターテイメントです。「音楽のチカラで、下北の商店街を元気に」をテーマに、下北沢商店連合会を中心に、各店舗が手をとりあって下北沢の商店街を盛り上げます。

 「SHIMOKITA SoundMap」で聴けるのは、フォークデュオユニット「さくらしめじ」による本イベント書き下ろしオリジナルソング「さくらしめじの下北ブル-ス」(作詞:野田芳希/作曲・編曲:青木慶則)で、「WEGO」篇、「金子ボクシング」篇、「きくや文具店」篇などの店舗コラボバージョン全11曲それぞれの歌詞がクロスワードのヒントになっています。なお、一部店舗の展示観覧はワンオーダー制となっていますが、基本的にスマートフォンがあれば無料で参加できるイベントとなっています。イベント当日は、さくらしめじの限定ノベルティを配布予定のほか、アンケート回答者へは世田谷区のデジタル地域通貨「せたがやPay」もプレゼント予定です。(配布物は先着順、なくなり次第終了)
 
  • SoundMap」について
 「SoundMap」はオープンイノベーション型研究開発組織「DG Lab(ディージーラボ)」※1が開発したWeb AR技術を活用し、地図上の位置情報とWeb AR技術が一体となったアプリレスでの「音のAR体験」を提供するプログラムです。Webサイトにアクセスしたユーザーに対し、各スポットの位置情報をもとに、その場所のためにつくられた音声コンテンツを提供します。

 「さくらしめじ“音”の文化祭2021 in 下北沢」においては2日間限定で楽しめる特設サイト「SHIMOKITA SoundMap」として、フォークデュオユニット「さくらしめじ」による本イベント書き下ろしオリジナルソング全11曲が楽しめる音のARを提供します。

 
  • 今後の展望
 Qoilではこれまで「SoundMap」において、海外などの遠隔地から明治神宮の遠隔ツアー体験ができる「SoundMap Shibuya」や、GPS連動の非接触式観光案内「おともたび 三保松原編」、三密回避とリアルの体験を両立するランニングイベント「Music Aid Run 2021 in TOKYO」などへの技術提供実績があります。今後もロジックとアイデア、クリエイティブを化学反応させ、場所と紐づく音声コンテンツを通じた課題解決を目指してまいります。
 
  • 「さくらしめじ“音”の文化祭2021 in 下北沢概要
■開催日
11月26日(金)、11月27日(土)

■開催時間
各12:00~18:00 (最終受付は、各曜日17時まで)

■開催場所
下北沢駅前特設ブース、下北沢のイベント対象の各店舗

■イベントページ
https://visitshimokita.org/event/20211126/index.html

■参加方法
1.     まずは駅前のテントで、クロスワードシートをもらおう!

2.     「SHIMOKITA SoundMap」(https://shimokita.sound-map.jp)をスマートフォンでたちあげよう!  ※URLは11/26・27の2日間のみ有効です

3.     「SHIMOKITA SoundMap」のMAP上に表示されている対象店舗に行ってみよう!

4.     それぞれのお店の前でしか聴けないさくらしめじのオリジナルソングをヒントにクロスワードを完成させよう!

5.     遊び終わったら、駅前のテントで合言葉を伝えてね!アンケートに答えてお土産をゲットしよう!

■対象店舗
・下北沢南口ピュアロード新栄商店会:RBL CAFÉ
・代沢通り共栄会:Ricca
・下北沢東会:金子ボクシングジム
・下北沢南口商店街振興組合:チケットキング、三叉灯
・下北沢一番街商店街振興組合:今川焼 荒木、きくや文具店
・しもきた商店街振興組合:素今歩 北口店、リフルシャッフル、WEGO 下北沢店

■関連団体
・主催:下北沢商店連合会
・後援:世田谷区、公益財団法人世田谷区産業振興公社、世田谷まちなか観光交流協会
・企画・協力:大日本印刷株式会社
・協力:株式会社SDR、世田谷区商店街振興組合連合会、目黒イーストエリア商店街連合会公認ボランティアチーム 目黒サポーター、下北沢コンシェルジュ協会(ウェブページ掲載の協力のみ)
・衣装協力:WEGO下北沢店、▲ブリーフ△ブリーフ▲
・SoundMap技術提供:株式会社Qoil、株式会社Junni

※1)株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁)、株式会社カカクコム(東証一部 2371、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:畑 彰之介)、KDDI株式会社(東証一部9433、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠)が共同で運営するオープンイノベーション型研究開発組織。
 
  • 株式会社Qoilについて

 株式会社Qoilは、クリエーションデザイン、データサイエンス、デジタルテクノロジーを活用したマーケティング事業等を行っています。株式会社デジタルガレージ マーケティングテクノロジーセグメント ビジネスデザインカンパニーを前身とし、会社分割により2018年6月に新設されました。プロモーションからコンバージョン、リレーション領域にてリアル/デジタルの垣根を越え、メディア・クリエイティブのプランニングから制作・実行、データ解析やCRM実行まで一気通貫のマーケティング・ソリューションをご提供します。
https://www.qoil.co.jp/
 
  • 株式会社Junni について

 株式会社ジュニは、”アソビゴコロで、世界をハッピーに変えていく”を理念とし、感動を生み出すアイデアを、デザインとテクノロジーで形に変える制作プロダクションです。本サービスを展開にあたりWEBシステムの設計から開発までを担当しています。
 
  • 株式会社アイリッジについて
 株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、わたしたちがつくった新しいサービスで、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、スマートフォンアプリを活用した企業のOMO(Online Merges with Offline)支援を軸に、リテールテック、フィンテック、MaaS、VUI(音声インターフェース)、業務支援等、幅広い領域でDXを支援しています。OMO支援ではアプリの企画・開発における業界トップクラスの実績に加え、アプリマーケティングにも強みを持ち、データに基づく施策でユーザーを優良顧客へと育成するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を通じて、購買促進やCX改善の支援を行っています。
https://iridge.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイリッジ >
  3. 新感覚街歩きエンターテイメント「さくらしめじ“音”の文化祭2021 in 下北沢」に音のAR「SoundMap」を提供