10GbpsEther対応、SFP+ポートPCIeネットワーク拡張カード「XG-C100F」を発表

ASUS JAPAN株式会社は、10GbpsEther対応、SFP+ポートPCIeネットワーク拡張カード「XG-C100F」を発表いたしました。2019年7月26日より販売を開始する予定です。
○発表製品

-----------------------------------------------------------------------
製品名 : XG-C100F
対応規格 : IEEE 802.3ae 10GBASE-LR/SR
インターフェース : PCI Express 3.0/2.0 x4、SFP+ ポート×1
サイズ(カードのみ): 幅 120 × 高さ 21.5 × 奥行き 113.3 mm
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2019年7月26日
製品ページ : https://www.asus.com/jp/Networking/XG-C100F/
-----------------------------------------------------------------------

○発表製品の主な特長

超高速通信 10Gbpsネットワーク
XG-C100Fは、 PCIExpress®2.0 / 3.0 x4スロットに差し込むことによって、SFP+ 光ケーブルまたはDACケーブルを介して最大10Gbpsの超高速ネットワークが可能です。大容量のファイル転送、4Kストリーミング、低遅延のゲームに最適です。

光ファイバーでさらにその先へ
XG-C100Fは光ファイバーによって、従来のRJ-45タイプの銅伝送よりも、高速、広帯域、長距離の伝送が可能になります。パワーユーザー、小規模ビジネス、データセンターにも最適です。

スタイリッシュなヒートシンク
アルミ製ヒートシンクは、高負荷アプリケーション動作時においても効率的に熱を放出します。

自動優先制御
内蔵のQoSテクノロジーによって重要なアプリケーションの帯域幅を自動的に優先制御させることができます。大量のファイルを転送や4Kストリーミング、オンラインゲームなど円滑にパケット処理することができます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ASUS JAPAN株式会社 >
  3. 10GbpsEther対応、SFP+ポートPCIeネットワーク拡張カード「XG-C100F」を発表