第20回(2021年度)小林秀雄賞・新潮ドキュメント賞に関するお知らせ

 一般財団法人 新潮文芸振興会主催による第20回「小林秀雄賞」「新潮ドキュメント賞」について、お知らせいたします。今年度の選考会は8月26日(木)オークラ東京にて開催、受賞作品の発表は翌8月27日(金)午後2時です。また、贈呈式は10月8日(金)を予定しています。

【小林秀雄賞】
<規定>
本賞は下記の規定により、自由な精神と柔軟な知性に基づいて新しい世界像を呈示した作品一篇に授与する。
一、選考の対象は、日本語による言語表現作品一般とする。ただしフィクション(小説・戯曲・詩歌等)は除外する。
一、第20回は、令和2年7月1日から令和3年6月30日までを対象期間とする。
一、選考委員/片山杜秀 國分功一郎 関川夏央 堀江敏幸 養老孟司(五十音順)
(受賞者には記念品及び副賞百万円が贈られます)
尚、小林秀雄賞は候補作品を公表しておりません。
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/kobayashisho/

【新潮ドキュメント賞】
<規定>
本賞は下記の規定により、ジャーナリスティックな視点から現代社会と深く切り結び、
その構成・表現において文学的にも良質と認められる作品一篇に授与する。
一、 選考の対象は、ノンフィクション作品(雑誌掲載も含む)とする。
一、 第20回は、令和2年7月1日から令和3年6月30日までを対象期間とする。
一、 選考委員/池上彰 梯久美子 櫻井よしこ 藤原正彦 保阪正康(五十音順)
(受賞者には記念品及び副賞百万円が贈られます)
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/documentsho/

 <候補作品>(刊行順)
山本草介 『一八〇秒の熱量』(双葉社)
村山祐介 『エクソダス ――アメリカ国境の狂気と祈り』(新潮社)
石井光太 『こどもホスピスの奇跡 ――短い人生の「最期」をつくる』(新潮社)
大西康之 『起業の天才! ――江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男』(東洋経済新報社)
三浦英之 『災害特派員』(朝日新聞出版)


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社新潮社 >
  3. 第20回(2021年度)小林秀雄賞・新潮ドキュメント賞に関するお知らせ