ローソン店頭でのスマートフォンアプリによる公共料金等の収納代行サービスをリリース

~お客様の利便性向上と店舗クルーの負担軽減を促進~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 裕二、以下フューチャーアーキテクト)は、株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:竹増 貞信、以下ローソン)の会計システムの機能を拡張し、スマートフォンアプリによる公共料金等の収納代行サービスをリリースしたことをお知らせいたします。

フューチャーアーキテクトでは、ローソン店舗を利用するお客様のさらなる利便性向上と、ローソンの店舗クルーや管理部門の業務負荷の軽減ならびに生産性向上を支援しています。今回、この取り組みの一環として会計システムの機能を拡張し、全国のローソン店舗でスマートフォンアプリによる収納代行サービスの受付けができるよう対応しました。

スマートフォンの画面上に表示されるバーコードをスキャナーで読み取りPOSレジで現金決済できるため、お客様はレジで紙の払込票を提示する必要がなく、支払履歴もアプリで管理できます。また、押印や収納票管理がなくなるため店舗や管理部門のオペレーションがシンプルに簡素化され、負荷が軽減されると同時に生産性が向上します。

 両社は、今後も利便性と生産性のさらなる向上のため、引き続きこのような改善を行います。ローソンの基幹システムの開発・保守を担うフューチャーアーキテクトは、AIやIoTなどの最先端テクノロジーを有効に活用し、ビジネスのさらなる成長に貢献していきます。


●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長 金丸 恭文 、代表取締役社長 東 裕二
設立:2016年4月1日
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
URL:http://www.future.co.jp

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. ローソン店頭でのスマートフォンアプリによる公共料金等の収納代行サービスをリリース