岡山県赤磐市に発電容量58MWの大規模太陽光発電所を建設

国内最大規模のソーラーフロンティア製CIS薄膜太陽電池使用のメガソーラー

出光興産株式会社が子会社のRSリニューアブルズ株式会社を通じて出資する「SF赤磐太陽光発電所」(所在地:岡山県赤磐市、発電容量:58MW)が完工しました。同発電所は子会社のソーラーフロンティア株式会社が開発したCIS薄膜太陽電池を採用しています。年間発電量は約6千500万kWhを見込み、これは一般家庭 約13,000世帯の年間電力使用量に相当※1)します。

SF赤磐太陽光発電所全景SF赤磐太陽光発電所全景

出光興産株式会社は再生可能エネルギーの普及・拡大を目的に、年間を通じ日射量が多く自然災害も少ない岡山県赤磐市に「SF赤磐太陽光発電所」(土地面積:約82ha)を建設しました。同発電所はソーラーフロンティア株式会社が開発したCIS薄膜太陽電池(型式SFK180-S:180Wパネル×322,440枚)を採用、CIS薄膜太陽光発電所として国内最大規模となります。同発電所におけるオペレーション&メンテナンスもソーラーフロンティア株式会社が行います。

1.発電所概要
(1)名称:SF赤磐太陽光発電所
(2)所在地:岡山県赤磐市小原1426他
(3)発電容量:58MW
(4)運転開始時期:2021年4月1日
(5)事業主体:赤磐ソーラーエナジー合同会社※2)

2.CIS薄膜太陽電池について
https://www.solar-frontier.com/jpn/residential/features/cis/index.html
※1) 1世帯あたり4,892kWh/年で算出。(出典:太陽光発電協会「表示ガイドライン(2020年度)」)
※2) 出資:RSリニューアブルズ株式会社95%、JFEテクノス株式会社5%

出光興産株式会社およびソーラーフロンティア株式会社は今後もエネルギーの安定供給とクリーンエネルギーの普及・拡大を推進します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 出光興産株式会社 >
  3. 岡山県赤磐市に発電容量58MWの大規模太陽光発電所を建設