ストレッチ機能付マットレスを使用した効果についての検証結果のご報告

株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)は独自に開発したストレッチ機能付マットレス
(モーションマットレス)において、使用した際のストレッチ効果についての検証を実施いたしました。 この度、その結果がまとまりましたので、ご報告いたします。
本検証はモーションマットレスを使用した前後の体表面温度、及び筋硬度を比較することで、モーションマットレスのストレッチ効果 を検証しております。

■ストレッチとは
意図的に筋や関節を伸ばす運動である。体の柔軟性を高めるのに効果的であり、準備運動や整理運動の一要素としても活用 されています。ストレッチングは筋温や体温を高める効果があり、最近ではこれらの効果に加えて、リラクゼーションの効果が明らか になっています。  (出典:厚生労働省生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット)

■体表面温度への影響について
モーションマットレスの全身をストレッチするコース実施前後の体表面温度をサーモグラフィカメラで評価しました。 実施前後の上半身背面の体表面温度が、有意に上昇しました。

 

​■筋硬度への影響について

モーションマットレスの全身をストレッチするコース実施前後の筋硬度をデジタル筋硬度計を用いて測定しました。 実施前後の筋硬度が、有意に低下しました。

本検証により、弊社の開発したストレッチ機能付マットレスは、体温を高める効果及び筋硬度の低下に効果がある事が認められました。

横になるだけでストレッチできるマットレスの効果を検証し、新たなプロダクトに活かす事等、健康的な社会作りに貢献していきます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MTG >
  3. ストレッチ機能付マットレスを使用した効果についての検証結果のご報告