郷土資料館プレオープン企画展「とよなか文化財コレクション」

豊中市は、市域全体の、自然・人間の歴史を総合的に学べる常設展示室等を設けた郷土資料館を令和4年11月、旧市立庄内少年文化館跡地(庄内栄町)に開館する予定です。
今回は、同館のプレオープン企画展として、公開予定の展示資料から、代表的なものを取り上げて紹介しています。
  • とよなか文化財コレクションの概要
展示期間
令和4年8月2日(火)~9月25日(日)9時~20時
※月曜休館。ただし、祝日の場合、翌日火曜休館
会場
豊中市立文化芸術センター1階 特別展示室(曽根東町3-7-2)
入場料
無料
展示例
・御獅子塚古墳 鉄製剣
・御獅子塚古墳 鉄地金銅装眉庇付冑
・伝 青木一重使用軍
・三屋上杉家三国渡年代記
・国防婦人会蛍池分団団旗​

展示風景展示風景

鉄地金銅装眉庇付冑鉄地金銅装眉庇付冑

 

 

チラシチラシ


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊中市 >
  3. 郷土資料館プレオープン企画展「とよなか文化財コレクション」