日本語教師志望者から現職教師までを対象にした、唯一の実用情報誌 ― 『月刊日本語』 4月号、年3月9日発売

main image
株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本 照麿)より、日本語教育の実用情報誌『月刊日本語』最新号のご案内を申し上げます。本誌は、2011年4月号より誌面を大幅にリニューアルし、より読みやすく、使いやすい雑誌に生まれ変わりました。

【『月刊日本語』は、日本語を教えたい方々を応援する実用情報誌です】

『月刊日本語』は、日本語を教えたいと思っている方や、実際に日本語を教えている先生方を対象にしています。最新の日本語・日本語教育情報を中心に、国内外の教育事情、日本語を教える上で役立つアイディアや教授法など、いますぐ使える情報を毎月お届けしています。

●教え方がわかる! 日本語を教える上で役立つ知識やアイデアを紹介。明日の授業ですぐに使えるネタが満載。
●試験対策に万全! 日本語教育能力検定試験で狙われそうな分野を徹底解説。模擬問題を解けば実力アップ間違いなし!
●最新の情報がわかる! 日本語教育をとりまく動きにはアンテナをはっておきたいもの。タイムリーな話題を提供します。
●教師の活躍を知る! さまざまな場所で活躍する日本語教師が登場。未来の自分と重ね合わせればモチベーションもUP!

■特集 「愛と笑いと希望! 日本語教育の世界へ」
今月号は日本語教育の入門特集。中国出身のタレント、ローラ・チャンさんと、ソフトバンクのCMでお馴染みのダンテ・カーヴァーさんが日本語学習体験を熱く語るほか、日本語教師体験マンガや、日本語教育用語クイズなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

■第2特集 
共生社会を考える 日系ブラジル人社会の今 (前編)

◆インタビュー 川久保賜紀さん(バイオリニスト)
◆特別企画 日本語教師のためのブラッシュアップ講座

◆新連載◆  9つの強力な新連載がスタート!
「朱埈鏞写真館 おしゃべりなカメラ」
「ようこそ! 森川博士の語源ワールドへ」
「新米教師へのチュートリアル 『日本語の教え方』入門」
「日本語能力試験 指導の達人になる!」
「教科書について考えてみませんか?」
「スイスイ描ける! 宇田川のり子のイラスト塾」
「この人に会いたい 地域日本語教育の現場から」
「外国語に泣き、日本語に笑う」
「あの国の不思議」

<商品情報>
【タイトル】『月刊日本語』2011年4月号
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/0611041/
【価格】705円(税込740円)
【サイズ】B5判
【雑誌コード】13371-04

[株式会社アルクとは]http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数100万人を超える通信講座「ヒアリングマラソン」、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 日本語教師志望者から現職教師までを対象にした、唯一の実用情報誌 ― 『月刊日本語』 4月号、年3月9日発売