CCCマーケティング、CM視聴後の購買実態を調査

~「あなたはCMを見て買っちゃう?」 CMタレントによって購入率にも変化が現れるのか?~

CCCマーケティング株式会社は、起用タレント別のCM効果を、視聴データと購買データを掛け合わせて調査・分析を行いましたので、お知らせいたします。
「あの人の顔を見ない日はない!」というタレントの多くは、テレビ番組だけでなくCMでも起用されていることがほとんど。それを表すかのように“CM王”や“CM女王”という称号も存在するほどです。

今回は、CMと起用タレントの関係性について独自調査をいたしました。

商品やブランドの世界観を体現する存在として起用されているタレントは、商品の売れ行きに影響があるのでしょうか。

●「明星一平ちゃん夜店の焼そば」CMを調査!

今回は、カップ焼そばでおなじみの明星食品「明星一平ちゃん夜店の焼そば」のCMを調査いたしました。
このCMでは、ここ1年間で2人のタレントを起用しています。
一人目は愛らしい笑顔が特徴の女優・広瀬すずさん。そして二人目はキリリとした眉が男らしい俳優の柳楽優弥さんです。
今回の調査は関東エリア1都6県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県)に絞り、2016年9月から2017年8月までの1年間を前半(広瀬すずさん「マヨビーム」編)、後半(柳楽優弥さん「迷うんじゃねえ! マヨるんだよ!」編)に期間を分けて、CM視聴者が一平ちゃんシリーズを視聴後に本商品を購買したかを比較しました。


前半の期間はCM視聴後に購買まで至った率は0.46%だったのに対し、後半の期間では0.72%という結果になりました。 もちろんCMの放送期間やCMのテイストも異なっていますが、データからは柳楽優弥さんが出演する後半の期間の方が、購買率が上がっていることが分かりました。

お茶の間では“飯テロ”系と呼ばれる、夜中に見てしまうとついついお腹がグゥーと鳴ってしまうカップ焼そばのCMですが、柳楽さんが出演する本CMは飯テロ以上に面白いネタ要素が満載。
「マヨビーム、バーン!」「うまさ、ドーン!」「それが、一平チャーン!」とキレキレのダンスを披露する柳楽さんの姿は、そのインパクトの大きさからネット上でも話題になったほどです。

●柳楽さんの強烈なCMは女性層にヒット!?
次は起用するタレントによって購入する層は異なるのかという点に焦点を当てていきます。


カップ焼そばといえば若い男性が好むイメージが強いですが、今回のデータでは、男性より女性の方が多く購買に至ったという結果が出ています。広瀬すずさんを起用していた時は、CMを視聴した20代女性、40代女性が多く購買していました。それに対して、柳楽さんを起用していた時期に注目すると、CM視聴後に購買した女性の中でも30〜40代の購買が一気に増えているのが分かります。

●「迷うんじゃねえ! マヨるんだよ!」で迷わず購買!?
今回調査対象となったCM視聴層だけでなく、柳楽さんのあのキリッとした顔とダンス、そして「迷うんじゃねえ! マヨるんだよ!」の決め台詞が頭をよぎって、商品を手に取った方もいたのではないでしょうか。
CMが放送された曜日や時間帯など、起用タレント以外にも様々な要因があって購買への影響は変わってくるという大前提はありながらも、こうして購買のデータを合わせてみると面白い結果となりました。

----------------------------------------------------------------------------------
【Market Watchについて】
CCCマーケティングでは、大規模なデータベースを活かして広告主の目線に即して設定したオリジナルセグメント(購買実績等)の視聴傾向をいつでも確認ができるサービスをご用意しております。
詳細は下記URLをご確認ください。
https://www.cccmk.co.jp/business/market-watch/tv/
--------------------------------------------------------------------------------------
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CCCマーケティンググループ >
  3. CCCマーケティング、CM視聴後の購買実態を調査