金融機関のお客様向けの業務・IT革新の研究会「Future Financial Frontier」を主催

~AIやIoTを用いた業務の改革や地域の活性化について議論~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 裕二、以下フューチャーアーキテクト)は、地方銀行をはじめとする金融機関のお客様向けの研究会「Future Financial Frontier(フューチャーフィナンシャルフロンティア)」を主催し、金融業務とIT改革についての情報交換会を2018年7月13日に実施しました。

フューチャーアーキテクトは、AIやIoTなどの最新テクノロジーを活用した金融機関の業務改革や、業務を通じた地域の活性化を促進することを目的に「Future Financial Frontier」を主催し、金融機関のお客様との情報交換会を定期的に開催して最新の情報を共有しています。今回は、27社(49名)が参加し、講義とグループ別のディスカッションを行いました。

講義では、様々な業種業態のお客様とAIをビジネスに活用するプロジェクトを推進しているフューチャーアーキテクトと、ITで地方創生に取り組むフューチャーグループの株式会社TrexEdgeが、それぞれAIやIoTの活用事例、金融機関業務への応用、地域活性化のための活用法を紹介しました。
また、講義の内容をベースに業務改革のさらなる推進や顧客向けサービス品質の向上のためのAIやIoTの活用案について議論し意見を交換しました。

フューチャーアーキテクトは、今後も定期的に情報交換会を開催し、テクノロジーが金融機関業務や地域にもたらす変化について金融機関のお客様と最新の情報を共有しながら改革を推進していきます。また、金融機関の業務を通じた地域活性化を積極的に促進していきます。

●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長 金丸 恭文、代表取締役社長 東 裕二
設立:2016年4月1日
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
URL:http://www.future.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. 金融機関のお客様向けの業務・IT革新の研究会「Future Financial Frontier」を主催