「父と娘の関係について」の調査結果~仲良し父娘急増の訳はスマホでのコミュニケーション!?~

『ルナルナ』ユーザーのアンケート調査「みんなの声」Vol.27

 (株)エムティーアイが運営する、女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』では、毎月サイト内で様々な意識調査を行っています。
 多くのユーザーから回答が寄せられ、生理やカラダに関する内容をはじめ、ほかでは聞けない女性の悩みや本音が明らかになっています。
 今回Vol.27では、いつもとは少し視点を変えて「父と娘の関係について」の調査結果をお届けします。
 母の日にくらべ、少々忘れられがちですが今年は6月19日(日)が父の日です。一昔前は、「洗濯物を一緒に洗わないで!」なんて言われているお父さんも、結構多かったのではないでしょうか?最近では街中で、父娘で買い物をしたり、食事をしたりしている様子を見かけることも少なくありません。
 そこで、父の日のエピソードも振り返りつつ、今どきの父娘の関係性について『ルナルナ』ユーザーに聞いてみました。

※ 調査実施時期 : 2016年5月 
  調査方法および人数 : 『ルナルナ』『ルナルナLite』内にてユーザー7,334名
■ お父さん「好き」が約8割!!「嫌い」は少数派・・・
Q1. 父親のことは好きですか?

 ズバリ、父親のことが好きか嫌いか聞いてみました。すると、「好き」(60.1%)が一番多く、次いで「大好き」(19.6%)と好意的な回答が約8割に上りました。世間一般のイメージとは少し違い、良好な関係を築けている父娘が多いようです。
 一方、「嫌い」(14.6%)、「大嫌い」(5.7%)という意見も一定数存在しました。
 年代別でみると12~15歳は反抗期の影響もあってか「大嫌い」が少し多いですが、今回の調査では年代や同居の有無に関係なく、「好き」が「嫌い」を大きく上回る結果となりました。


■ 父親には「感謝」「尊敬」の気持ちを・・・でもやっぱり直してほしいところもある!

Q.2父親との関係について当てはまることをすべて教えてください(複数回答)
 では、具体的に父親に対してどんな感情を抱いているのか、また関係性について聞いてみました。
 1位は「感謝している」(20.0%)でどの年代でも最も多い回答となりました。3位は「尊敬している」(11.4%)でした。「感謝」「尊敬」とも10代より、20~40代になるにつれ回答が増えていることから、ひとり暮らしを始めたり、結婚や子育てを経験したりすることで、父親のありがたみや偉大さを感じるのかもしれません。
 しかし、2位は「父親に直してほしい部分がある」(15.8%)で、なんと「尊敬している」を上回りました。娘だからこそ気付いている癖などがあるのかもしれません。お父さんはぜひ娘に聞いてみたいところですね。

■ 小さい頃によく聞いた「お父さんみたいな人と結婚したい」はホント!?

 前述のQ.2の回答の中で、あまり多くはないものの「彼氏・夫が父親に似ている気がする」(7.9%)とちょっと気になる回答が・・・。
 この回答を年代ごとに見てみると23~30歳では30%以上のユーザーが似ていると回答しており、結婚相手に父親に似た人を無意識に選んでしまうということは、意外と多いのかもしれません。反抗期の若い頃は、父親と真逆のタイプの人と付き合ってみたものの、いろいろと経験を積んだ結果、父親に似ている安心できる人を選ぶというアラサー女子は多いということでしょうか?
 父親としては、“娘は目の中に入れても痛くない…”そんな存在で、誰かの元に嫁ぐ日なんて考えたくもないかもしれませんが、こうした回答を見ると、なんとも父親冥利に尽きる嬉しい話ですね。

■ お父さんとは買い物にも!飲みにも!行くのが今どきの父娘関係

 さらにQ.2の回答の中で、「父親と2人で出かけることがある」(9.8%)との回答は意外にも多く、各年代の割合を詳しく見てみると10代では半数近くが2人で出かけた経験があると答えています。
 自由回答でも、「父親の服を選びに一緒にショッピングに行く」、「営業職の父には化粧品をプレゼントする」といった今どきの父娘関係を象徴するエピソードがありました。アラサー世代も、「父の日には2人で飲みに出かける」、「一緒にゴルフをする」など大人同士の楽しみ方をしているようです。
 また、「父の日に思い切ってデートに誘い、それ以来苦手意識がなくなりました」と、大人になってから反抗期のわだかまりが解け、父親との距離が近くなるユーザーも多いことがわかりました。今年の父の日は、思い切ってお父さんをデートに誘ってみるのもいいかもしれませんね。

■ 会わなくてもスマホで会話は当たり前!?今どき父娘のコミュニケーション事情!
Q.3 父親とはどれくらいの頻度でコミュニケーションを取っていますか?(会話、電話、などの連絡を含む)

 父娘の関係に日々のコミュニケーションは影響するのか?その実態を聞いてみました。
 同居している割合の多い12~15歳ではでは、コミュニケーションは「毎日」取るという答えが最も多く、65.3%もいました。年代を追うごとに少なくなっていきますが、23歳以上の同居をしていない人が多い世代でも、「月に数回」コミュニケーションを取ると答えたユーザーが6割を超えました。
 生まれたときから携帯がある若い世代は、父親とメールやメッセージアプリなどで、日ごろから気軽にコミュニケーションを取っている様子がうかがえます。離れて暮らす世代でも、直接会えなくても、スマートフォンなどを利用して簡単にコミュニケーションが取れるようになり、以前より良好な関係が築けているのかもしれません。


■ 娘からのプレゼントや連絡には、リアクションを心がけて!

Q.4 父の日にプレゼントや連絡などをする予定ですか?
 では気になる父の日に、娘たちは父親にプレゼントをあげたり、連絡をとったりするのか聞いてみました。
 「する予定」は61.9%で、半数以上の娘は父の日に何かを準備している様子です。
 「プレゼントした靴を休みの日は必ず履いてくれているので嬉しい」「昔あげた手紙やメールを今でもとっておいてくれている」など心温まるエピソードがたくさんありました
 一方、「する予定はない」は32.1%、「忘れていた」という回答も 6.0%でした。「あげても反応が薄いので、忘れることもしばしば」、「プレゼントしたのに一度も使ってくれていないのであげるのをやめた」という回答が思いのほか多く、こうした経験が影響しているのかも・・・。
 大事にするあまり、しまったままのプレゼントがあるお父さんも多いようですが、もらったものへのリアクションは大切、使って感想を伝える方がよさそうです。
 また、母の日には“カーネーション”のようにわかりやすいプレゼントがありますが、父の日には代名詞といえるプレゼントがなく、「聞いても欲しいものはないと言われる」「何をあげたらいいか分からない」と困ってしまう娘も多い様子でした。普段の会話の中で、趣味や好きなものを理解しあえていると、思いがけず嬉しいプレゼントがもらえるのかもしれません。

 電話やメールだけでも反応があれば、娘は嬉しいものです。身だしなみや臭いなど見た目に気を遣うことも大切ですが、やはり精神面での支えになったり、さりげなく気に掛けて話を聞いてあげるなど、普段のコミュニケーションが良好な父娘関係の秘訣といえそうです。
 スマートフォンなどの普及でコミュニケーション手段が豊富になったおかげか、今どき父娘の関係は“意外と仲良し”ということがうかがえる調査結果でした。
 今年の父の日がお父さんにとっても、娘にとってもステキな一日となりますように!

このほかの父の日のほっこり、びっくり、面白エピソードはルナルナHPでご覧いただけます。
https://pc.lnln.jp/article/mtihp-0001384.html

 今後も『ルナルナ』では、女性のライフステージの変化に合わせた、カラダとココロをサポートする様々なサービスを提案していきます。
 

サイト名  :ルナルナ®
課金額   :月額180円(税抜) ※ファミリーコースはプラス月額120円
アクセス方法:『ルナルナ』で検索
概要    :ライフステージや悩みにあわせた女性のための健康情報サイト
<ベーシックコース>
生理日予測を始めとする、女性のカラダとココロの健康情報サイト

携帯で簡単に体調管理ができる、女性のための健康情報サイト。過去の生理日を入力すると、次の生理予定日や、妊娠しやすい時期・しにくい時期などを教えてくれます。生理周期からみた、あなたにあったカラダやお肌、ココロの状態を365日サポートします。
<ファミリーコース>
妊活から妊娠・出産までをサポートする情報サイト

ベーシックコースの機能はそのままに、「妊娠希望」「妊娠中」をより手厚くサポート。妊娠しやすい日や妊娠中の日数別アドバイス、産後のママのカラダの変化や育児にいたるまで、ライフステージにあわせたタメになる情報が満載です。
※ベーシックコースのユーザーがオプションで選択できるコースです。

※『ルナルナ』は(株)エムティーアイの登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エムティーアイ
  4. >
  5. 「父と娘の関係について」の調査結果~仲良し父娘急増の訳はスマホでのコミュニケーション!?~