ナショナル ジオグラフィック、東京都、早稲田大学、J:COM共同企画 “ナショジオ オープンキャンパス” ~明日の地球を守るプロジェクト~ 特別イベントを2019年12月21日(土)早稲田大学にて開催

生き物や海洋プラスチックなど地球環境の今について考える

 FOXネットワークス株式会社が運営するナショナル ジオグラフィック(以下ナショジオ)、東京都、早稲田大学、株式会社ジュピターテレコム(以下J:COM)は共同で“ナショジオ オープンキャンパス~明日の地球を守るプロジェクト~”をスタートします。第一弾として生き物や海洋プラスチックなど地球環境の今について、楽しみながら学ぶトークイベント“ナショジオ オープンキャンパス”ココリコ田中の「動物・環境これ知ってた!?」を2019年12月21日(土)に早稲田大学にて開催いたします。

 “ナショジオ オープンキャンパス”は、ナショナル ジオグラフィックが企画し、タレント・俳優として活躍し、芸能界随一の動物好きとしても知られるココリコ田中直樹氏をナビゲーターとして実施する「地域での親子の教育を支える教育推進プロジェクト」です。学校では学ぶ機会が少ないが大切な「地球の今」を知ってもらえるように、行政、企業、教育機関などが連携して2015年から30都市以上で展開しています。今回は、本プロジェクトに賛同した東京都、早稲田大学、J:COMが加わり、地球環境に興味を持ってもらうことを目的に、 「“ナショジオ オープンキャンパス”~明日の地球を守るプロジェクト~」として4者で実施いたします。それぞれの立場で協力し、各々がこれまで取り組んできた環境活動を、さらに具体化、強化し、多くの方に興味を持ってもらえるよう、進めてまいります。

 トークイベント“ナショジオ オープンキャンパス”ココリコ田中の「動物・環境これ知ってた!?」には、J:COM加入者・東京都民・早稲田大学生の合計600名をご招待し、ナビゲーターのココリコ田中氏、東京都知事小池百合子氏、早稲田大学准教授岩井雪乃氏らが登壇予定です。そして、ココリコ田中氏、岩井氏のトークショーだけでなく、迫力ある映像や、○×クイズ、体験コーナーなど、楽しく学べる仕掛けが盛りだくさんです。イベントをきっかけに、少しでも多くの方が、地球や自然環境について考える機会を持っていただければと思っています。

イベント概要 ※以下は変更になる場合があります。ご了承ください。
イベント名:ナショジオ オープンキャンパス ココリコ田中の「動物・環境コレ知ってた?」
日時:2019年12月21日(土) 14:00開演 (13:15開場、15:30頃終了予定)
場所:早稲田大学 早稲田キャンパス14号館201号室 (東京都新宿区西早稲田1-6-1)
登壇者:ココリコ 田中直樹氏
      東京都知事 小池百合子氏
    早稲田大学准教授 岩井雪乃氏 ほか(予定)
内容:生き物や海洋プラスチックなど地球環境の今について、楽しみながら学ぶトークイベント
参加者:東京都民・早稲田大学生・J:COM加入者の応募の中から抽選で合計600名
応募方法:J:COM WEBサイト内応募ページから(1組4名まで、当選者にのみ通知) 
※応募フォーム・・・https://c.myjcom.jp/user/event/event1180.html

ナショジオ オープンキャンパス とは
ナショナル ジオグラフィックが企画する地域の企業、行政、大学と連携し、環境保護を推進していくプロジェクトです。
2019年、国連が数十年以内に人間の活動が原因で100万種類以上の動植物が絶滅する可能性があることを発表。その実情を少しでも多くの人たちに知ってもらうため、自分たちが住んでいる地球の今がどうなっているかを知ってもらい地球のこと、環境のことを考えてもらう機会を増やすべく、活動を行っています。

本プロジェクトでは、ココリコ田中直樹氏をナビゲーターとして迎え、親子参加型のイベントや、絶滅危惧種の動物をテーマにした本の出版、本の学校への寄贈、動物や宇宙をテーマにしたミニ番組の制作や放送など、地域の親子教育を支える取り組みを進めています。2015年からスタートし、2019年10月現在、30都市以上で実施しています。

ナショナル ジオグラフィック natgeotv.jp
ナショナル ジオグラフィックは、空中都市マチュピチュ(1911年)や沈没したタイタニック号(1985年)の発見など、歴史に残る数多くの実績を有する非営利団体ナショナル ジオグラフィック協会が母体となり、雑誌や書籍、テレビ番組、WEBなどを通じて、世界の人々の相互理解や地球環境の保全に取り組んでいます。日本では、ナショジオ オープンキャンパスなどの企画を実施し、私たちが暮らす地球、自然環境を考えるきっかけ作りに尽力しています。
事実に基づき、エンターテイメント性を兼ね備えたコンテンツを創造し、より多くの人の知的好奇心を刺激し続けます。

東京都 metro.tokyo.jp
東京都は2050年にCO2実質ゼロに貢献するゼロエミッション東京を実現することを宣言し、これまでの省エネ、再生可能エネルギーの拡大施策に加え、プラスチックゴミ対策や食品ロスなど、サプライチェーンを含めた都市活動に起因するあらゆる分野での取り組みを進めています。

早稲田大学 waseda.jp
1882年、大隈重信によって創設。「学問の独立」、「学問の活用」、「模範国民の造就」の3つの建学の理念に基づき、大学内外において、さまざまな事業に取り組んでいます。早稲田大学は、「地球環境の保全」という地球規模の課題に対し、教育研究をはじめとするあらゆる側面から、社会の一員として先見性と積極的な姿勢をもって取り組む責務があると認識し、様々な活動を推進しています。

J:COM jcom.co.jp
株式会社ジュピターテレコムは、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの11社70局を通じて約552万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話、モバイル、電力、ホームIoT等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約2,164万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。  ※上記世帯数は2019年9月末現在の数字です。
J:COMは全社でグリーン物流、J:COMグリーンプログラム、省エネ設備の整備などCO2削減のための様々な取り組みを実施しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FOXネットワークス >
  3. ナショナル ジオグラフィック、東京都、早稲田大学、J:COM共同企画 “ナショジオ オープンキャンパス” ~明日の地球を守るプロジェクト~ 特別イベントを2019年12月21日(土)早稲田大学にて開催