同窓会で再会!同級生との恋愛を期待する男性は63.6%、女性は41.8%

~再会した同級生と実際に付き合ったことがあるのは14.5%~

Vol.102 QOM総研 「同窓会での出会い」に関するアンケート調査
 成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、25~39歳の男女220人に対して「同窓会での出会い」についてのアンケート調査を実施いたしました。

 



<調査背景>
 年末年始の帰省のタイミングで同窓会に誘われている人も少なくないのではないでしょうか。
 気の置けない友人との再会はもちろん、同窓会の醍醐味のひとつとして、学生時代に想いを寄せていた同級生との再会があります。また、当時は気にしていなかった同級生でも、久しぶりに会ったら気になってしまったということもあるかもしれません。
 果たして、恋愛のチャンスを期待して同窓会に参加する人はどのくらいいるのでしょうか。また、再会から交際に発展するケースは、実際にはどのくらいあるのでしょうか。25~39歳の独身男女を対象に調査しました。

<調査結果サマリ>
  • およそ半数が同窓会参加経験アリ
  • 男性の方が“同窓会での恋愛を期待”、“好きだった同級生を意識する”傾向に
  • 14.5%が同窓会で再会した同級生と付き合ったことがある
  • 48.6%は同窓会での再会から交際に発展した同級生がいる



■およそ半数が同窓会参加経験アリ
  • Q.同窓会に参加したことはありますか?(n=1,327)※必須回答

 同窓会の参加率はどのくらいでしょうか。まずは、25~39歳の男女1,327人に同窓会に参加したことがあるかどうか尋ねてみました。
 「大体いつも参加する」(8.7%)、「何度か参加したことがある」(24.8%)、または「一度だけ参加したことがある」(14.5%)と、全体の48.0%が参加経験があると答えています。




■男性の方が“同窓会での恋愛を期待”、“好きだった同級生を意識する”傾向に
  • Q.同窓会に参加する際に、再会した同級生との恋愛を期待しますか?(n=220)※必須回答
  • Q.もしも学生時代に好きだった相手と同窓会で再会したら、意識してしまいますか?(n=220)※必須回答

 続いて、同窓会に参加したことのある25~39歳の独身男女220人に、同窓会に参加する際に、同級生との恋愛を期待するかどうか聞いてみました。
 「とても期待する」「なんとなく期待する」と回答した人は、男性が63.6%、女性が41.8%でした。男性が女性よりも21.8ポイント多くなっています。

 また、学生時代に好きだった相手と同窓会で再会した場合、意識してしまうかどうかについても聞きました。
 「とても意識してしまう」または「意識してしまうことがある」と答えた男性は、合わせて71.8%でした。こちらも女性の60.9%を10.9ポイント上回っています。



■14.5%が同窓会で再会した同級生と付き合ったことがある
  • Q.あなた自身の経験で、同級生と同窓会で再会した後、実際に交際に発展したケースはありますか?(n=220)※ 必須回答

 同窓会で再会して、実際に交際に発展した人はどのくらいいるのでしょうか。回答者自身の経験について答えてもらいました。
 「交際したことがある」人は14.5%でした。また、「仲良くなったが交際はしなかった」人は29.5%いました。ここまで含めれば44.0%。付き合っても付き合わなくても、おおよそ半数に出会いのチャンスはあるようです。




■48.6%は同窓会での再会から交際に発展した同級生がいる
  • Q.あなたの周りに、同窓会で再会した後、実際に交際に発展した同級生はいますか?(n=220)※必須回答

 周りの同級生についてはどうでしょうか。同窓会で再会した後、実際に交際に発展した同級生が周囲にいるか、そういった話を聞いたことがあるかについて聞いてみました。
 32.7%が「交際に発展した同級生がいる」と回答、さらに15.9%が「交際に発展した後、結婚した同級生がいる」と答えています。合わせて48.6%と、半数近くが周囲に同級生同士で付き合っているカップルがいるという結果になりました。



 こうしてみると意外と出会いのチャンスが多い同窓会。「時間がないから」「面倒だから」と敬遠していた方も、きっかけづくりにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。素敵な恋が見つかるかもしれません。


調査方法:インターネット調査
調査対象:25~39歳の男女 220名
集計期間:2017年11月24~30日
※各項目の数値は四捨五入しているため、各項目の合計が100%を超えているケースもございます。


<株式会社パートナーエージェント 会社概要>
商       号:株式会社パートナーエージェント
証券コード:東証マザーズ6181
代  表  者:代表取締役社長 佐藤 茂
創 業:2006 年 9 月
所  在  地:東京都品川区大崎1丁目20-3 イマス大崎ビル4階

U   R    L :
パートナーエージェント   http://www.p-a.jp/

事業内容 :
1.結婚相手の紹介、相談
2.交際、結婚に関する調査研究
3.イベント、旅行の企画・運営
4.生命保険、損害保険代理店
5.挙式、披露宴の企画・斡旋
6.カウンセリング、各種セミナー運営
7.会員誌、その他出版
8.Webサイト、Webコミュニティの企画・運営
9.託児所及び保育所の経営、事務所内外の保育の受託業務

~代表メッセージ~
現代は、結婚しにくい時代と言われています。
仲人やお見合いなどの社会的な出会いの場が減少し、結婚をしたくても
機会に恵まれない多くの独身者がいます。
当社は、もっと信頼できる結婚情報サービスを目指して設立されました。
従来の結婚相談のサービスを見直し、結婚を望む顧客へ高い成果を提供することで
多くのお客様の支持を頂いてきました。
これからも、1年以内の結婚を支援するエージェントとして
未婚・晩婚を解決する社会の実現へ貢献してまいります。


【転載・引用に関する注意事項】
本アンケートの著作権は、株式会社パートナーエージェントが保有します。調査レポートの内容についてはご自由に転載・引用いただいて構いませんが、引用・転載時には、必ず「婚活支援サービス パートナーエージェント」を明記いただけますようお願い申し上げます。また、パートナーエージェントのWebサイト(http://www.p-a.jp)へのリンクも貼っていただけますと幸いです。
※ 記事などで取り上げていただけた際は、お時間ございましたらmegumi-hirata@p-a.jp宛てにご一報いただけると幸甚に存じます。


<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>
株式会社パートナーエージェント 広報担当:平田
TEL:03-6388-9831(部署直通) FAX:03-5759-2701
Mobile:080-4575-7766(担当者直通)
Mail:megumi-hirata@p-a.jp
  1. プレスリリース >
  2. タメニー株式会社 >
  3. 同窓会で再会!同級生との恋愛を期待する男性は63.6%、女性は41.8%