オプト、LINE ビジネスコネクト パートナーアワードプログラムにてゴールドパートナーに認定

オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、 以下オプト)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛、以下 LINE)が本日公開した、「LINE ビジネスコネクト」の導入実績に応じてパートナーをランク認定・表彰する「LINE ビジネスコネクト パートナーアワードプログラム」において、2017年度のゴールドパートナーに認定されました。


「LINE ビジネスコネクト パートナーアワードプログラム」は、公式パートナーの中から前年度の導入実績に応じてランク認定・表彰する取り組みです。対象期間の1) 開設アカウント数(期間内に終了している案件を除く)、2)売上実績の2つの審査基準から認定・表彰され、そのランクに応じて、営業支援・開発支援・機会提供などの特典が付与されます。

オプトは自社開発のLINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」(※2)を利用したアカウントの導入促進と、LINE ビジネスコネクトを活用した施策における大規模なメッセージ配信が評価され、2017年度のゴールドパートナーに認定されました。

今回の受賞を受け、今後「TSUNAGARU」の機能を強化し、LINEの商品・サービスを活用したeマーケティングを推進してまいります。


※1 LINE ビジネスコネクト
LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINE公式アカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。(LINEでは、LINE公式アカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。) 
詳細は、http://lbc.line.me/ をご覧ください。
 
※2 LINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」
株式会社オプトがLINE公式アカウント開設企業向けにASPサービスにて提供し、LINE ビジネスコネクトをより高度に活用することができるマーケティングツールです。
IDシンク、メッセージ配信、BOTによる自動応答、AIチャット、ショップカード表示、計測ツール連携、メッセージ開封率の計測、アンケート作成、クリックデータ収集、LINE Beacon管理の10種の機能を搭載し、LINE ビジネスコネクト開始時の企業のシステム開発負荷を大幅に軽減し、LINEを含めたネット広告領域の効果の最大化を実現いたします。
詳細は、http://tsunagaru.linebc.jp/ をご覧ください。(スマートフォンの場合は、http://tsunagaru.linebc.jp/sp よりご覧ください。)


【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対してマーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。 

設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社オプト LINE 戦略部
e-mail)line-bc@cg.opt.ne.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オプトホールディング >
  3. オプト、LINE ビジネスコネクト パートナーアワードプログラムにてゴールドパートナーに認定