ロボットで子育て応援「まかせて!BOCCO」配信開始!

オーディオブックの読み聞かせと生活リズムを整える定時発話で子育てをサポート

東京ガスはユカイ工学とコラボし、家庭用のコミュニケーションロボット「BOCCO(ボッコ)」を活用した子育て応援サービスまかせて!BOCCOの提供を6月13日から開始しました。
 


家族の言葉を届け、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」に、東京ガスの提供により、毎日の子育てを手助けするサービス【まかせて!BOCCO】が加わりました。そこで提供されるコンテンツは「今日のおはなし(オーディオブックの読み聞かせ)」と「生活リズムサポート(生活リズムを整える定時発話)」の2種類です。

これまでのモニター調査では、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭から「姉弟で内容を繰り返しながら楽しく聞いていた。」「BOCCOの声に反応して一人で起きられるようになったり、布団に入る習慣ができた。」と好評でした。

子育てを楽しく優しくサポートしてくれる【まかせて!BOCCO】。お子さまにいかがですか?

■「まかせて!BOCCO」子育て応援コンテンツの内容

(1)今日のおはなし(オーディオブックの読み聞かせ)

 

 

「アラジンと魔法のランプ」や「はだかの王様」など人気の“おはなし”(読み聞かせコンテンツ)が聴けます。読み聞かせコンテンツは毎月更新されるので、飽きることなく楽しめます。(読み聞かせコンテンツ:『audiobook.jp』のコンテンツの一部を配信)


(2)生活リズムサポート(定時発話による生活習慣の改善サポート)

 

朝の「おはようメッセージ」と夜の「おやすみメッセージ」でお子さまの生活リズムを整えるサポートをします。メッセージは毎日替わり、季節の話題や雑学を話しかけてくれるBOCCOと一緒に、お子さまも楽しい一日を送ることができます。(配信メッセージ:東京家政大学と東京ガスの共同研究にて作成)

<メッセージの例>
朝:『おはよう!今日は6月7日金曜日。朝ごはんはこれからかな?しっかり食べて、今日も元気に過ごしてね!』
夜:『こんばんは!もう歯磨きしたかな?明日に備えて、ゆっくり休んでね。おやすみなさい!』

 

モニター参加された方の声


・「BOCCOが読み聞かせしてくれて、寝かしつけに今までかかっていた時間が3分の1になった。」
・「目覚ましだとなかなか起きなかったが、BOCCOの声に反応して起きるようになった。」
・「20時におやすみメッセージが流れてから準備を始めて、21時に布団に入る習慣ができた。」
・「BOCCOのメッセージを聞き、小学校1年生の子どもが積極的にお手伝いするようになった。」
・「BOCCOは文字が読み書きできない子供も使えて良い。」

詳しくは、公式サイトをご覧ください。 https://tokyogas.bocco.me
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ガス株式会社 >
  3. ロボットで子育て応援「まかせて!BOCCO」配信開始!