【F.C.大阪】12月5日(日) JFL 第34節 いわきFC vs F.C.大阪 試合結果

大阪府東大阪市をホームタウンとするサッカークラブ「F.C.大阪」は、12月5日(日)に、第23回 日本フットボールリーグ 第34節 vs.いわきFCをアウェイ・いわきグリーンフィールドにて戦いました。結果は下記のとおりです。
12月5日(日)に第23回 日本フットボールリーグ 第34節 いわきFC vs F.C.大阪(@いわきグリーンフィールド 13:00 KICK OFF)が行われました。結果は下記の通りです。

いわきFC 3-0(前半0-0) F.C.大阪
得点者:鈴木(46分:いわきFC)、黒宮(74分:いわきFC)、谷村(81分:いわきFC)


3月から始まったリーグ戦も今日で最終戦。最終戦は今シーズンJFL優勝、そしてJ3昇格を決めているいわきFCとの対戦。F.C.大阪は最終戦に勝利して、昇格こそないが、4位の座を射止めたいところ。
F.C.大阪はスタメンにすでに今シーズン限りで退団となるDF附木や前節出場のなかったDF美馬、佐藤、宇高の3人が名を連ねた。またベンチにも今シーズン限りで退団となるFW塚田が入った。
前半、縦に速い攻撃で相手陣内に攻め込むF.C.大阪だったが、相手の固い守備でなかなかシュートまで持ち込めない。しかしあと一歩のところまで迫り、得点への期待を抱かせる。守備陣は相手のカウンター攻撃の前に集中力高く守り、スコアレスで前半を終える。
後半、先に得点を決めて優位に立ちたいF.C.大阪だったが開始早々の46分、ペナルティエリア外からゴール前にクロスボールをあげられると、いわきFC FW鈴木に頭で合わされ先制を許してしまう。同点に追いつきたいF.C.大阪は失点直後の49分、コーナーキックのボールにDF附木が頭で合わせるが相手GKのファインセーブで防がれてしまう。F.C.大阪は、55分、DF宇高、FW木匠に替えてDF齊藤、FW田中直を、64分にはDF美馬に替えてFW濱野を投入し、攻撃を強めるが74分、相手にコーナーキックのこぼれ球を押し込まれ点差を広げられると、81分にも74分と同じような形で追加点を許してしまう。F.C.大阪はDF舘野、FW塚田を投入し、差を縮めようとするものの、相手の勢いの前に効果的な攻撃ができず3-0のままで試合終了。激動の今シーズンは13勝9分10敗の7位でシーズン終了となった。
 

F.C.大阪スターティングメンバー(Photo:週刊ひがしおおさか)F.C.大阪スターティングメンバー(Photo:週刊ひがしおおさか)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FC大阪 >
  3. 【F.C.大阪】12月5日(日) JFL 第34節 いわきFC vs F.C.大阪 試合結果