訪日外国人向けサービスを昨年比3倍に。「ザ ランドマークスクエア オオサカ」が”日本文化の発信基地”として進化

他施設との相乗効果により、賑わいを増す大阪城公園における観光スポット化促進

全国でウェディングプロデュースを中心に感動を創出する企業、株式会社ポジティブドリームパーソンズ (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:杉元崇将)が運営する、大阪城本丸広場に位置する歴史的建造物をリノベーションした施設「THE(ザ) LANDMARK(ランドマーク) SQUARE(スクエア) OSAKA(オオサカ)(以下TLO)」は、訪日外国人で賑わう大阪城公園における“日本文化の発信基地”として、手が届きそうなほど近くに大阪天守閣を臨むことができる唯一無二のロケーションと、ウェディングやレストラン運営で培った企画力を生かし、訪日外国人向けの商品やイベント企画を毎月開催(昨年対比3倍)し、世界的な観光都市・エンタテインメントシティ大阪の魅力向上と、大阪城公園および大阪の経済成長に貢献することを目指します。
大阪城公園周辺の動きについて

TLOが位置するミライザ大阪城やJO-TERRACE OSAKAをはじめ、昨年より大阪城公園全体で国内外観光客が賑わう魅力創りを進めています。大阪城天守閣の年間来館者数は、2015年より3年連続で最高記録を更新。その増加の要因の一つに外国人観光客の増加が挙げられています※。2018年12月にオープンした大阪城を舞台としたナイトウォ-ク「サクヤルミナ」や、2019年2月にオープンを予定している、大阪の新たなエンタテインメントの発信拠点となる劇場型文化集客施設「COOL JAPAN PARK OSAKA」など、訪日外国人を中心とした大阪城公園への来園者増加に向けた動きが活発になっています。
※大阪市ホームページより抜粋

<直近の企画一覧(一部抜粋)>
1.1月28日(月)より、3Fレストラン「Restaurant(レストラン)RASPBERRY(ラズベリー)with(ウィズ)MOON(ムーン)BAR(バー)(以下 RA)」で「新和食」の提供開始

TLOは、2019年以降も大阪城公園への来訪数が増え続けることが予測される訪日外国人に、日本の文化やおもてなしの心を、料理を通して感じていただきたいという想いから、RAのランチメニューを“新和食”として刷新いたします。











https://www.landmark-osaka.com/restaurant/raspberry.html
<ランチメニュー概要>
構成:鶏肉と根菜の煮物(筑前煮)、揚げ出し豆腐、お魚の木の芽味噌焼き、蕪のすり流し キャビアの香、フォアグラ茶碗蒸し カ二のあんかけ、旬の天ぷら、お漬物、お吸い物、本日の甘味、旬の握り寿司
価格:3,500円(税・サ込)
備考:洋食をベースに残しながら和食の調理法、食材、調味料をふんだんに使用した料理を「新和食」と定義
例:茶碗蒸しに「フォアグラ」を使用

2.2月6日(水) マグロ解体ショー&試食体験イベント開催


約40キロの本マグロを大胆に解体。日本の職人技を目の前で体験できる大迫力のイベントを、中国の春節時期にあわせて1日限定で開催します。




<イベント概要>
日時:2月6日(水) 11時 開場・受付/12時 解体開始
※予約締切は前日まで
場所:TLO内バンケットホール(解体ショー)
   RA(マグロ寿司含むランチ)
価格:1,000円(マグロ解体ショー見学+本マグロ寿司2貫付)
3,500円(マグロ解体ショー見学+本マグロ寿司を含む和食ランチ付)
※プラス1,500円で和牛ステーキ付
人数:200名様限定(ランチ付は50名様)

3.施設前の広場を賑わすチンドン屋が登場


古くは江戸時代の飴売や大道芸から発展したとも言われ、明治時代から街頭宣伝業として街に賑わせたチンドン屋が、大阪城天守閣の下で現代の人々に活気を運びます。かつて豊臣秀吉が大阪城を築き、「商いの街」へと発展させた歴史を感じながら、大阪城公園での滞在をお楽しみください。

 
<イベント概要>
日時:2月6日(水)10時30分~12時30分
場所:ミライザ大阪城前広場
備考:今後定期的に開催予定

4.御座舟ランチを毎月開催


昨年11月に2日程限定で開催し好評を博した人気企画「大阪城内堀クルーズランチ」を3~4月に毎週1回開催します。桜がピークを迎える時期(3月20日~4月10日頃)は、毎週2回開催に増設して、桜の名所を頼みに訪れる訪日外国人を中心とした観光客に、大阪城公園ならではの楽しみ方を提案します。


<イベント概要>
日程:3~4月 毎週1回開催(桜ピーク時は週2回開催)
※詳細は2月に公式ホームページで告知します。https://www.landmark-osaka.com/restaurant.html
内容:御座船(和船)で、古絵図に記された御廊下橋や極楽橋を眺めながら歴史に思いを馳せる船旅(所要時間20分)と、RAでの春のランチコースを楽しむイベント。
価格:5,000円(税・サ込)

5.今後予定のイベント
その他、豊臣秀吉が主催した“北野大茶会”を模した「大阪城大茶会」や、手に届きそうなほど近い大阪城天守閣を背景に能を舞い、日本の伝統文化と幽玄な世界観を楽しむイベントなど、日本文化や伝統芸能を体感していただける機会を定期的に創り、発信して参ります。

施設概要
■使設名:THE LANDMARK SQUARE OSAKA
■住 所 :〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城 1-1 MIRAIZA OSAKA-JO内
■アクセス:大阪市営地下鉄 谷町線「谷町四丁目」駅 1-B出口から徒歩15 分、JR 環状線「大阪城公園」駅から徒歩 20分
■URL : THE LANDMARK SQUARE OSAKA < http://www.landmark-osaka.com>
■電話番号:06-6941-7100  [10:00 - 22:00]
■運営エリア:
○屋上ROOF TOP:レストラン、バー、チャペル
○3F:レストラン、バー、パーティスペース、チャペル
○2F:レストラン、パーティスペース

THE LANDMARK SQUARE OSAKAについて

大阪城の脇に佇む歴史的建造物「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」。86年の時を越え、重厚な建物のクラシックさと現代のデザインが融合し、レストラン・パーティ・ウェディングなど訪れる人の感動の舞台となる「THE LANDMARK SQUARE OSAKA」として生まれ変わりました。「世界が共感するクールジャパンで国際都市のランドマークに。」をコンセプトに、歴史的建造物の重厚な趣と、これまでの歴史を受け継ぎながら、現代のエッセンスを加え、融合させ、日本のクールさを現代風に再編集したサービスを国内外に発信。歴史と伝統を感じるスタイリッシュな空間で、ここでしか体験できない非日常な時間を提供します。

<サクヤルミナ 2018年12月オープン>
大阪城公園が舞台の9つの章からなる物語を、来場者のみずからの足で辿っていくナイトウォーク。大人から子どもまで誰もが楽しめる健全なナイトエンターテインメントスポットとしてこれまでに無い新しい夜の魅力を発信する。
参考:https://sakuyalumina.jp/

<COOL JAPAN PARK OSAKA 2019年2月オープン予定>
大阪の新たなエンタテインメントの発信拠点となる劇場型文化集客施設。世界に通ずるエンタテインメントの発信をテーマに、国内およびアジア各国をはじめ世界中から大阪を訪れる観光客を魅了する体験を提供する。
参考https://cjpo.jp/

■社名:株式会社ポジティブドリームパーソンズ
■設立:1997年7月1日
■代表取締役社長:杉元 崇将
■本社所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南ビル4F
■従業員数:930名(2017年5月現在)
■事業内容:ホテル、レストラン、ウェディング、宴会施設、フラワーショップの運営・企画およびコンサルティング事業
■WEBサイト:https://www.positive.co.jp/
■公式アカウント:Facebook( https://www.facebook.com/PositiveDreamPersons ) / Twitter( @pdp_kandou )
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポジティブドリームパーソンズ >
  3. 訪日外国人向けサービスを昨年比3倍に。「ザ ランドマークスクエア オオサカ」が”日本文化の発信基地”として進化