経験したことを言葉にして後輩へ伝える。就活サポーター「RUCS(ルクス)」始動 ~学生だからできるサポートで就活のギャップをなくす~

初イベント 12月19日「合同先輩説明会」実施 校舎かえで各教室にて

麗澤大学(千葉県柏市/学長:徳永澄憲)はRUCS(ルクス・Reitaku University Career Supporter)という、4年生が下級生の就職活動をサポートする取り組みをスタートしました。
以前より「就活サポーター」として就職活動を終えた4年生が後輩のサポートをしていましたが、4年生から「キャリアセンターの皆さんからの指導だけでは伝えられないことが、自分たちには伝えられるのではないか」との声もあり、改めてRUCSとして就職活動サポートチームを立ち上げました。キャリアセンターからの的確な指導・サポートに加え、実際に就職活動を経験した学生のリアルな声を後輩に届けることで、就職活動への不安を解消し、スムーズに活動が進むことを期待しています。
RUCSのメンバーの就職先はメーカー、物流、商社、小売、金融、IT、サービスと幅広く、様々な分野を希望する後輩に対応できるようになっています。
キャリアセンターの職員は「先輩として後輩をサポートすることだけではなく、自身の経験を相手にわかりやすく伝えることは、メンバーにとっても力となるはず。自身の経験をただ押し付けることなく、どういう風に伝えるとより後輩が成長していくのかまで考えて行動してほしい」とコメントしています。RUCSメンバーによるによる初めてのイベントは以下の日程で実施されます。

【RUCS初イベント「キャリア形成研究~合同先輩説明会~」】
◇日時:12/19(木)16:30~18:00
◇場所:校舎「かえで」1502、1503、1504、1601、1602教室
◇内容:イベントサポーターSES10名による業界説明会。各教室に分かれて就職活動体験談を共有し、就職活動のイメージを掴む。

▲SCSによる相談中の様子▲SCSによる相談中の様子


RUCS(ルクス・Reitaku University Career Supporter)概要】
 RUCSは2つのチームに分かれて活動しています。
 ①SCS(キャリアセンター常駐型サポーター・Student Career Supporter):
 週2回、キャリアセンターに常駐し、相談対応をする                 
 ②SES(イベントサポーター・Student Event Supporter):就職支援イベントを企画・運営する
 ■活動期間:2019年10月~2020年1月まで 
 ■活動日:毎週水・木曜日 11:00~15:00 、その他イベント開催に向け随時活動
 ■活動場所:麗澤大学校舎「かえで」1階キャリアセンター他 ■学生メンバー:15名

【麗澤大学について】
麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できる人材の育成をめざし、今では大学・高校・中学・幼稚園を開設しています。また留学生の受け入れも積極的に行っており、キャンパスには世界約30の国・地域から留学生が集まり、さまざまな言語が飛び交っています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 麗澤 -Reitaku- >
  3. 経験したことを言葉にして後輩へ伝える。就活サポーター「RUCS(ルクス)」始動 ~学生だからできるサポートで就活のギャップをなくす~