今の時代にマッチした、社員が勝手に育っていく“すごい仕掛け”とは? そのノウハウを詰め込んだ一冊が登場!

『勝手に人が育っていく!社員100人までの会社の社長のすごい仕掛け』(渡邉良文/著)

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『勝手に人が育っていく!社員100人までの会社の社長のすごい仕掛け』(渡邉良文/著)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761274962 を2020年5月20日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆実際の社内導入例も紹介

リーマンショック、東日本大震災、さらに直近のコロナショックなど、予期せぬ出来事に多くの企業が翻弄され、場合によっては存続すら危ぶまれる事態に陥ることがあります。しかし企業経営は、どのような事態が発生しようとも、継続させることが社会的責務でもあります。

採用に頭を悩ませる時代から、育成に力を入れるべき時代へと移り変わっている今、これからの中小企業の成長モデルは、スリムで筋肉質な「人を増やさずして規模を拡大していく」、少数精鋭型で経営を維持することが重要です。そのための課題は、できる限り時間や予算をかけずに、今いる人材をどうやって最高の戦力に変えていくか――。そこで、おすすめしたいのが、本書のテーマである「社内勉強会」の実践です。



「社内勉強会? そんなの成果が出るの?」

「前はやっていたけど、いつの間にか立ち消えになった」

そんな声が聞こえてきそうですが、それは、きちんとした社内勉強会が構築できていないから。
有意義な社内勉強会を定着させるためには、それなりのノウハウ・テクニックが必要です。そこでそのノウハウ・テクニックを、本書の中に詰め込みました。

 


実際に、効果的な社内勉強会を導入している企業の実例も複数掲載。これらを読むことで、中小企業にとって、なぜ「社内勉強会」が最強の人材育成の場になるのか?が具体的にわかるでしょう。厳しい時代を勝ち抜くためにも、ぜひ「社員が勝手に育っていく社内勉強会」を定着させてください。


◆“人”に関する悩みの大半は解決する

本書は、社長が社内勉強会を立ち上げ、軌道に乗せるまでの方法論をまとめました。もちろん、社長が全部をやりきる必要はありません。

勉強会立ち上げのフローは、次の8つですが、社長にコミットしてもらいたいのはフェーズ2まで。あとは、社員が勝手に勉強会を育てていきます。
  • フェーズ1:社長(社内勉強会立案者)の想い~Whyを設定する~
  • フェーズ2:勉強会チームを編成する
  • フェーズ3:学習テーマを決めるための情報を収集する
  • フェーズ4:勉強会の実施要領を決める(企画)
  • フェーズ5:社内勉強会の準備をする
  • フェーズ6:社内勉強会を周知し、集客する
  • フェーズ7:社内勉強会を実施する
  • フェーズ8:社内勉強会の評価をする

そして再び、フェーズ3に戻り、同じ手順で2回め以降の勉強会を実施していきます。


社内勉強会が回り出せば、社員の能力、生産性、モチベーション、定着率は確実にアップします。厳しい時代を勝ち抜くために、時間も予算も手間もかからない社内勉強会を、ぜひ定着させて、勝手に人が育っていく組織文化をつくりあげてください。社長の“人”に関する悩みの大半は解決するにちがいありません。

【目次】
はじめに
プロローグ 採用に頭を悩ませる時代から育成に力を入れる時代へ
第1章 中小企業にとって、なぜ「社内内勉強会」が最強の人材育成の場になるのか?
第2章 Whyを明文化し、勉強会チームを編成する
第3章 テーマを決めて、コンテンツを準備する
第4章 身につけておきたいファシリテーション・テクニック
第5章 社内勉強会を自社のカルチャーに育てあげる
第6章 学びを促進する工夫

【著者プロフィール】
渡邉 良文 (わたなべよしふみ)
1976年、神奈川県生まれ。株式会社ヒップスターゲート代表取締役。
富士通株式会社を経て、人材育成業界へ転身。数社の研修会社にて講師、コンサルタント、営業統括マネージャーを経験。2007年、日本を代表する大手電機メーカーの新入社員1200人の研修を総合プロデュ―スし、大規模研修における独自のノウハウを蓄積。2010年5月、人材教育コンサルティング会社「株式会社ヒップスターゲート」を設立。
現在は、受講者を主体とした研修サービス、商品を開発。受講者が研修に没頭できる環境を実現する「ビジネスゲーム」を提供している。また、「人は誰でも常に学習している(自ら成長できる)」をモットーに、研修の内製化や社内勉強会といった、企業の人材育成の自走、自立のサポートにも力を注いでいる。

【書誌情報】

書名:『勝手に人が育っていく!社員100人までの会社の社長のすごい仕掛け』
定価:1,500円+税
判型:46判
体裁:並製
頁数:224頁
ISBN:978-4-7612-7496-2
発行日:2020年5月20日

【書籍のご購入はこちら】
amazon https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761274964/kankidirect-22/
楽天   https://books.rakuten.co.jp/rb/16291922/?l-id=search-c-item-text-01

※新型コロナウィルスの影響で発令された緊急事態宣言のため、全国書店の営業状態は各書店ごとに異なります。営業されているか事前にご確認ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. かんき出版 >
  3. 今の時代にマッチした、社員が勝手に育っていく“すごい仕掛け”とは? そのノウハウを詰め込んだ一冊が登場!