【オリエンタルホテル広島】チャペルをプロジェクションマッピングで「思い出」をたどる、あたたかな挙式を叶える空間にリニューアル

2018年1月20日 リニューアルオープン

オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 副総支配人:引原史博)は、ホテル3Fのチャペルを改装し、2018年1月20日(土)に、リニューアルオープンいたします。

チャペル完成イメージチャペル完成イメージ

今回のリニューアルでは正面の壁を改装、プロジェクションマッピングで新郎新婦の「思い出」の映像を映し出すことで、新しくもあたたかみのある挙式を叶えるチャペルへと生まれ変わります。

新しくなったチャペルでは、“Prologue of Memories”をテーマに、「思い出をたどる挙式」を提案いたします。
これから始まる挙式を心待ちにしていたご家族やゲストは、ふっと明かりが落とされた空間で、プロジェクションマッピングで映し出された新郎新婦からのメッセージに気づきます。
続いて浮かびあがるのは、光輝く時計に彩られた、これまでおふたりが重ねてきたかけがえのない「思い出」。
入学式や成人式といった節目を迎えた、ほんの少し緊張した表情。日常の中の何気ない瞬間。生まれたばかりのあどけない様子…。
大切な一瞬一瞬を切りとった写真が紡ぐ「思い出」はやがて光に包まれてゆき、チャペルの扉が開きます。
“永遠”を表すリングがきらめく天井から降りそそぐ光と、あたたかい微笑みに迎えられて誓いを交わせば、ここから新しい「おふたりの物語」が始まります。

これからたくさんの時間を重ねていく「おふたりの物語」のプロローグとなる場として、よりふさわしく進化したチャペルに、どうぞご期待ください。また、リニューアルを記念して、2018年1月までにご来館で、2018年中の挙式・披露宴をご成約の方にはスペシャル特典をご用意いたします。


チャペル リニューアル概要 ■オープン:2018年1月20日(土)
■場 所:オリエンタルホテル広島 3F
■面 積:123.4㎡
■収容人数:84席


[オリエンタルホテル広島]
2006年10月、広島のメインストリート・平和大通りに、「URBAN SOPHISTICATION -都市と文化が響きあう、知的時間-」をコンセプトにリブランドオープン。空間プロデュースを手掛けたのは、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏。上質な家具と開放感のあるシースルーバスを備えたゲストルーム、東京の老舗フレンチレストラン“OZAWA”をはじめ、来るたびに新しいアートに出会えるオリエンタルデザインギャラリ―など、日常から少し離れたスタイリッシュなひとときをご提供いたします。

オリエンタルホテル広島は、株式会社ホテルマネージメントジャパンのグループホテルです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホテルマネージメントジャパン >
  3. 【オリエンタルホテル広島】チャペルをプロジェクションマッピングで「思い出」をたどる、あたたかな挙式を叶える空間にリニューアル