【アンカー・ジャパン】Ankerとして日本向け製品初の「Made For Amazon」認定製品! 「Fire HD 10 Plus用 Anker ワイヤレス充電スタンド」の予約販売が開始

2021年4月27日よりAmazonにて、「Amazon Fire HD 10 Plus」専用のスタンド型ワイヤレス充電器「Fire HD 10 Plus用 Anker ワイヤレス充電スタンド」の予約販売が開始されました。Ankerの日本向け製品として初となる「Made For Amazon」認定製品です。
2011年の創業当初より先駆的にD2Cを採用し、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井戸義経)は、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」が手掛ける「Fire HD 10 Plus用 Anker ワイヤレス充電スタンド」の予約販売が2021年4月27日(火)22:00より総合オンラインストアAmazon.co.jp(製品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08R5RY2SS)にて開始となりましたことをお知らせ致します。

本製品はAmazonのFireタブレットシリーズ最新の第11世代「Fire HD 10 Plus」専用のスタンド型ワイヤレス充電器で、Ankerがこれまで培ってきたチャージング技術を活かしてAmazonデバイスのために開発し、「Made for Amazon」認定を取得した日本で初めての製品となります。

「Fire HD 10 Plus」の背面を充電スタンドの中央に合わせるように置くだけで、最大15W出力で急速充電でき、厚さ5mm以下であればカバーを装着したままでも使用可能です。縦置きと横置きの両方に対応しているため、読書やキーボード操作時等、シーンに応じて置き方を選択できます。また、「Fire HD 10 Plus」はAlexaが搭載されているため、ワイヤレス充電スタンドに置くだけで充電が始まるだけでなく、Showモードに自動的に切り替えて充電切れを心配することなく音声でニュース表示や天気の確認、カメラフィードの表示(※1)、ビデオ通話、アラームの設定、お気に入りのビデオ / 音楽の再生等(※2)を行うことができます。

(※1)カメラは別売りです。接続には別売りのハブが必要となる場合があります。
(※2)ビデオや音楽の配信サービスの利用には、別途登録、契約や料金が必要な場合があります。

 
  • Fire HD 10 Plus用Anker ワイヤレス充電スタンド | スタンド型ワイヤレス充電器

製品の特徴
- Amazon Fire HD 10 Plusに最適:「Fire HD 10 Plus」専用に開発した「Made For Amazon」認定製品です。充電時に毎回ケーブル差し込む必要はなく、タブレット端末の背面を本製品の充電コイルにあわせて立てかけるだけで充電可能です(※タブレット端末本体は別売り)。

- 充電しながら操作が可能:縦置きと横置きの両方に対応しているため操作内容に合わせて自由に置き方を選択でき、充電中もタブレット端末の操作や利用を継続できます。

- 15Wでフルスピード充電:最大15Wで高速ワイヤレス充電が可能。最短3.5時間で本体を満充電できます。

- カバーをつけたまま充電可:厚みが5mm以下であればカバーやケースをつけたままでも充電できます。

- Showモード時も充電切れの心配なし:Alexaが搭載された「Fire HD 10 Plus」はShowモードが利用できます。本製品に立てかけておけば、充電切れを気にすることなく、いつでも音声でニュース表示や天気の確認、カメラフィードの表示(※1)、ビデオ通話、アラーム設定、お気に入りのビデオ/音楽の再生(※2)等が行えます。

- 高い安全性:異物検知や温度制御、過充電防止等、安全性を重視した様々な機能により、安全にご使用いただけます。


製品の仕様
入力 12V = 2.0A 出力 最大15W
対応機種 Fire HD 10 Plus
パッケージ内容 Fire HD 10 Plus用 Anker ワイヤレス充電スタンド、
ACアダプタ、クイックスタートガイド
注意事項 - カバーの厚さが5mmを超える場合は、カバーを外した状態で充電してください。

 

製品ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B08R5RY2SS


 
  • 企業情報 | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて
Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、スマートプロジェクターブランド「Nebula」等を米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。2011年の創業時より、時代に先駆けてD2C (Direct to Consumer) モデルを採用すると共に、お客様の声に基づいてスピーディーに製品の開発・改善を行うソフトウェア的発想のものづくりを実践し、安心のサービスと納得の価格で高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し続けています。2020年8月には、グループ本社のAnker Innovationsが上場を果たしました。


アンカー・ジャパン株式会社(概要)
本社: 〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー9階
代表者: 代表取締役 井戸義経
設立: 2013年1月
資本金: 1億6,000万円
TEL: 03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)
連結子会社: アンカー・ストア株式会社(2021年4月1日設立)
公式サイト: https://www.ankerjapan.com

知的財産権について
- Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
- AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アンカー・ジャパン株式会社 >
  3. 【アンカー・ジャパン】Ankerとして日本向け製品初の「Made For Amazon」認定製品! 「Fire HD 10 Plus用 Anker ワイヤレス充電スタンド」の予約販売が開始