今、スポーツ界でできること 「Be a Player! PROJECT」始動!

第1弾ではスポーツチームへの寄付機能、選手たちへの応援メッセージ企画等を提供 賛同企業/チームの募集を開始

「Be a Player! PROJECT」が2020年5月1日より始動します。このままラストシーズンを終えてしまうかもしれない選手たちの想いや悔しさが、かけがえのない体験にかわるように。プロジェクト第1弾として、スポーツチームへの金銭的支援や選手たちへの応援メッセージ機能の提供を開始し、「Be a Player! PROJECT」特設サイトを公開します。あわせて主催であるPlayer!は「Be a Player! PROJECT」に協力、賛同していただけるチーム及び企業・ブランドを日本全国から募集し、選手たちへ向けた新コンテンツやタイアップ企画を推進して参ります。

→特設サイト: https://web.playerapp.tokyo/be-a-player?pr=1
  • 「Be a Player! PROJECT」について


夢を叶えるチャレンジを、いまこそ。


わたしたちはいつも、夢を追う選手たちの姿に涙し、勇気に背中を押されてきました。
ラストシーズンを迎えるあなたの悔しさが、積み重ねてきたあなたの努力が、かけがえのない体験にかわるように。
新しい世界に挑むすべてのプレイヤーのために、「Be a Player! PROJECT」を始動します。

<プロジェクト概要>
プロジェクト期間:2020年5月1日(金)~
主催:Player!
第1弾賛同ブランド:アシックス/アスリートソサエティ/NTTドコモ/MGスポーツ/SPORTS TECH TOKYO/大学スポーツチャンネル
→特設サイトURL:https://web.playerapp.tokyo/be-a-player?pr=2

▼第1弾提供機能
・選手/チームへの寄付機能 - Player!サポート
・選手たちへの応援メッセージ企画 - エア大会
・選手たちによるオンライン動画配信 - Player!トーク
・賛同ブランドからのメッセージ(ロゴ、メッセージ、記事、動画など)

第2弾以降の企画も鋭意開発中です。

▼これまでの取り組み事例
大会がなくなってしまった選手等への応援メッセージ企画として、約50万件の応援が集まりました。企画に連動させたTwitter上では、「プレーできる日まで頑張ってほしい」「母校を応援したい」「できることを頑張ろうと思った」などの声を多く聞くことができました。

→エア高校選抜ハンドボール:
https://web.playerapp.tokyo/park/air-competition/high-school-handball?pr=2
→エア選抜高校野球:
https://web.playerapp.tokyo/park/air-competition/high-school-baseball?pr=2
→エア高校選抜ラグビー:
https://web.playerapp.tokyo/park/air-competition/high-school-rugby?pr=2

「Be a Player! PROJECT」を通して、選手ひとりひとりの想いや行動が尊重され、少しでも前向きな生活を行えることを心より願っております。
 
  • 「Be a Player! PROJECT」に参加するメリット
▼選手/チーム/大会関係者のみなさま
・選手・チームへの寄付(金銭的支援)機能を無償で活用することができます
・大会がなくなってしまった選手たちへの応援メッセージを募ることができます
・そのほかにも新コンテンツの開発や企業との協力企画を準備しております

→選手/チーム/大会関係者向けお問い合わせフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSev3ry9vQlhmcPMYWuWWSMJtAHVt0HLgIqT7EgA6CD4jVAV-A/viewform?pr=2

▼企業/ブランドのみなさま
・特設サイトにてメッセージとブランドロゴを掲載
・コンテンツの共同開発やタイアップ企画が可能

→企業/ブランド向けお問い合わせフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfVqBvZj1VMvPla_0etO-Kdjq_J7-mL4H4tIOp5jMCT31iasA/viewform?pr=2
 
  • 第1弾賛同ブランドからのメッセージ
■アシックス
高く飛ぶためにはその前に深くしゃがむように、今は膝を深く曲げている時間。スポーツを愛し支えるすべての人の想いがパワーとなれば、プレイヤーはこれまでよりもずっと高く飛べるはずです。ひとりひとりの応援の力を信じ、本プロジェクトに賛同します。

■アスリートソサエティ
今年は多くの大会が中止になりましたが、落ち込んでばかりもいられません。今こそまさに、どのような局面でも捉え方を変え、工夫し、道を模索するという、アスリートらしさが問われています。大丈夫、今まで頑張ってきた君ならきっと乗り越えられます。

■NTTドコモ
部活動をしている高校生や大学生だけでなく、応援している在学生や卒業生、保護者の皆様の想いに共感し、本プロジェクトに賛同させていただきました。皆様の想いがつながることを通じて夢や感動が生まれていく社会の実現に貢献していきたいと思っております。

■MGスポーツ
MGスポーツは、全国の学生スポーツに携わる皆さんの現状の不安・悩みを少しでも軽減するために、スポーツで心を豊かにし人間性を育む企画を立案し、今後もテレビ・ラジオ・配信などさまざまな形で学生スポーツを応援し続けます!

■SPORTS TECH TOKYO
全国の部活に励む学生の皆様、その応援をしている皆様、スポーツファンの方々をつなぎ、支えていく本プロジェクトに賛同します。全員が Be a Player! 精神で得意分野を持ち寄れば、強い力が生まれると信じています。

■大学スポーツチャンネル
喪失感・脱力感・無念さといった感情を抱えている選手が多いと思いますが、必ずこの経験が糧となる瞬間は訪れます。大学スポーツチャンネルでは広報面・金銭面・キャリア面から部活を全面的に支援します。いまこそ大学スポーツの未来をともに作りましょう!
 
  • Player!というブランドについて


「この世界に、スポーツダイバーシティを。」

Player!は、誰もが、自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられるプラットフォームです。

 

この50年間、スポーツ産業はマススポーツ、マスメディア、マススポンサーの三位一体で発展してきました。
ファンの少ないスポーツは全国放送に耐えられず、マスメディア中継がなく、マススポンサーがつかず、どんどんマイナースポーツ化していく。マススポーツとマイナースポーツに大きな格差が生まれてしまったのが、昭和と平成の時代でした。

必死に頑張っているソフトボール選手やそれを応援しているお母さんにとって、それは本当にマイナーなスポーツなのでしょうか。

Player!は、「マススポーツ」ではなく「マイスポーツ」があるライフスタイルを提案します。

自分のお気に入りの街をみつけて、その街に住んでみて、そしてその街が好きになって、その街を盛り上げることに貢献するのってちょっと楽しかったりするように。スポーツも、自分ならではのお気に入りのスポーツをみつけて、そのスポーツを好きになり、そのスポーツを盛り上げていくことに貢献できたら楽しいはず。

Player!は誰もが自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられる世界をつくります。
この世界に、スポーツダイバーシティを。


→Player! 公式サイト:https://ookami.tokyo?pr=2
→Player! iPhone版:https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395?pr=2
→Player! ウェブ版:https://web.playerapp.tokyo/?pr=2
→Player! Twitter:http://twitter.com/player_twi?pr=2

  • ookamiという会社について


株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。

社名:株式会社 ookami / ookami, Inc.
本社:東京都世田谷区羽根木1-21-8
代表:尾形 太陽
事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営
沿革:
2014年4月 株式会社ookami設立
2015年4月 「Player!」iPhone版を正式に公開
2015年12月 App Store Best of 2015 受賞
2016年8月 「Player!」Web版を公開
2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞
2019年4月 Forbes Asia Under30で、創業メンバーがAsiaを代表する30人に選出
2019年10月 Forbes JAPAN SPORTS BUSINESS AWARD 2019を受賞
2019年12月 Ruby biz グランプリ2019 特別賞を受賞

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ookami >
  3. 今、スポーツ界でできること 「Be a Player! PROJECT」始動!