昨日は、プリンス3回目の命日。今から20年前の”1999年”に行われた一夜限定ライヴを誕生月の6月、東京/名古屋/大阪の3Zeppにて世界初!ライヴハウス上映ツアーを敢行!本作は、これが世界初上映!

本日4月22日(月)正午より、先行受付開始!「1999」は勿論、世界的大ヒット曲「パープル・レイン」をはじめプリンスの代表曲多数含む23曲2時間超えの特濃ライヴで殿下と踊りまくれっ!

プリンス“1999年”から20周年記念!ライヴ・フィルム『レイヴ・アン2・ザ・イヤー2000』一夜限りのライヴ絶響上映ツアー@Zepp東名阪

日時|
2019年6月20日(木) |Zepp DiverCity(TOKYO)
2019年6月26日(水) |Zepp Namba(OSAKA)
2019年6月27日(木) |Zepp Nagoya(NAGOYA)  
19:30開映
【2000年/米国/2ch/4:3/133分/カラー/DVD/日本語字幕】

 

■Prince-1999(OfficialMusicVideo)
https://www.youtube.com/watch?v=rblt2EtFfC4&list=PLVn-bolB_BOHiJDclSUi7IZYZWwMRHTAP&index=12

Ⅰ|2016年4月21日のプリンスの訃報から、昨日で早3年が経ちました。

Ⅱ|畢生の名盤『1999』にちなんで、1999年末に一夜限定スペシャル・ライヴを敢行。そんなプリンスの中期の名演を収めたライヴ・フィルム『レイヴ・アン2・ザ・イヤー2000』をライヴハウスのZeppにて、一夜限りのライヴ絶響上映決定!

東名阪の3か所にて世界初のライヴハウス上映ツアーをおこないます。

Ⅲ|全23曲2時間超えのプリンス濃厚グレイテストヒッツ・ライヴ!ライヴハウスZeppのPA音響で、1999年のプリンスのライヴを追体験!本日4月22日(月)12:00[正午]より、イープラス(e+)にて先行抽選受付(プレオーダー)開始!

 


 


 

2016年4月21日。プリンスの訃報に悲しみの雪ならぬ、雨にうたれた紫春。昨日、あれからちょうど3年の月日が経過した。唯一無二の音楽性と圧倒的なカリスマ性で音楽界の精神的支柱として君臨し続けたプリンス。これまでに7つのグラミー賞、12作のプラチナ・アルバムと30曲のトップ40シングルを生み出し、アルバム・シングル合計1億2千万枚以上を売り上げた。作詞・作曲・プロデュースは勿論のことすべての楽器をこなせるマルチプレイヤーで天才の名をほしいままにした。ヒット曲を多数もったミュージシャンということだけではなく、音楽に対するストイックな姿勢も含め数多くのミュージシャンに影響を与えた真のカリスマ、プリンス。1999年冬にプリンスの地元で行われたスペシャルな一夜を6月に、東京・名古屋・大阪のライヴハウスZeppにて、上映ツアーを実施することが発表となった。しかも、上映は、世界初になります。6月20日(木) は、Zepp DiverCity(TOKYO)、6月26日(水) は、Zepp Namba(OSAKA) 、6月27日(木) は、Zepp Nagoya(NAGOYA)の 3days。2016年の殿下の訃報を受け、プリンスが亡くなった年の暮れにZeppにてライヴ・フィルム『サイン・オブ・ザ・タイムズ』を上映。それから約3年の月日を経て再びZeppの舞台で、殿下と踊りまくる一夜が実現することに。世界でも類を見ないライヴハウスのPAシステムをフル活用したダイナミックな大音量上映で、1999年の豪華饗宴を追体験頂ければと思います。


[Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000]
プリンスにとって1995年以降はメジャー・レーベルを離れてより自由に自分のペースで才能を爆発させていった解放期でもあり、作品のあらゆる販売方法を模索した革新期でもあり、そして音楽的にもより精度を高めていった円熟期にもあたる。本作は、ジ・アーティスト・4マリー・ノウン・アズ・プリンスを名乗っていた時代に、久々にメジャー・レーベルのアリスタからリリースされた新作であり、プリンスの歴史的も快作と評される『レイヴ・アン2・ザ・ジョイ・ファンタスティック』を発表した時期に、心機一転となったプリンスの漲る躍動感と解放感をヒシと感じることができるまさしくプリンス三昧の映像となっている。それもそのはず。1982年発表のプリンス畢生の名盤『1999』にちなんで1999年12月18日に本拠地であるミネアポリスのペイズリー・パーク・スタジオでスペシャル・ライヴを敢行。このライヴのテーマと言っても過言ではない「1999」をはじめ世界的大ヒットした「パープル・レイン」「レッツ・ゴー・クレイジー」「KISS」「ナッシング・コンペアーズ・トゥ・ユー」「ラズベリー・ベレー」といったプリンスの代表曲は勿論のこと、映画『パープル・レイン』にも収録された「テイク・ミー・ウィズ・ユー」「ベイビー・アイム・ア・スター」、当時の最新アルバムからのシングル「ザ・グレイテスト・ロマンス・エヴァー・ソールド」等々、特濃プリンスをたっぷり味わえます。またレニー・クラヴィッツ、ジョージ・クリントン、ラリー・カールトン、メイシオ・パーカー―、そして盟友モーリス・デイ&ザ・タイムといった超豪華アーティストとの共演も楽しめる全23曲2時間超えの徹頭徹尾プリンスづくし。心機一転し新たな充実期を迎えたプリンスの伝説の一つに挙げられるこのライヴは、ファンならずとも必見である。

プリンスの誕生月の6月に、世界のミュージシャンが認めた日本屈指のライヴハウスZepp DiverCity(東京)、Zepp Nagoya(愛知)、Zepp Namba(大阪)にて一夜限りの特別上映ツアー[ライヴ絶響上映]を行う。本イベントは、“絶叫OKのライヴ音響による上映”ということで、スタンディング・エリア(立見エリア)では、ライヴさながらに楽しむことができる。この1夜限りのスペシャル・ライヴは限られた人間しか観られなかったライヴということで、上映ではありますが、ライヴハウス上映ではあるので、かなりリアルに近い形で追体験できるハズ。ライヴハウスZeppならではの『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』という究極の環境にて、20年前のプリンス濃厚ライヴを是非ご堪能ください。キャパが非常に限られたスペシャルな上映ということで、プレミア・チケット必至。本日4月22日(月)12:00[正午]より、イープラスにて先行抽選受付(プレオーダー)開始!次いつZeppで上映できるかわからないということで、”世界初”でありながら”最後“のライヴハウス上映となる。初来日から33年、プリンス最期の来日公演が行われてから17年も経過してるということで、現体現者はもちろんのこと未体験の音楽ファンにとってメモリアルな轟音上映となりそうだ。URL|http://eplus.jp/zepp-de-1999/(PC、モバイル共)


収録曲|
1. Let's Go Crazy/レッツ・ゴー・クレイジー                  
2. She's Always In My Hair/シーズ・オールウェイズ・イン・マイ・ヘア    
3. U Got The Look/ユー・ガット・ザ・ルック                   
4. Kiss                                     
5. Jungle Love (Morris Day & the Time)/ジャングル・ラヴ[モーリス・デイ&ザ・タイム]
6. The Bird (Morris Day & the Time)/ザ・バード[モーリス・デイ&ザ・タイム]
7. American Woman (Lenny Kravitz)/アメリカン・ウーマン[レニー・クラヴィッツ]
8. Fly Away (Lenny Kravitz)/フライ・アウェイ[レニー・クラヴィッツ]
9. Gett Off/ゲット・オフ                                
10. Medley (Rosie Gaines, Mike Scott, Maceo Parker)/メドレー[ロージー・ゲインズ,マイク・スコット,メイシオ・パーカー]
11. It's Alright/イッツ・オールライト
12. Everyday People (Cynthia Robinson & Gerry Martini)/エヴリデイ・ピープル[シンシア・ロビンソン&ジェリー・マティーニ]
13. Higher (Larry Graham)/アイ・ウォント・テイク・ユー・ハイヤー[ラリー・グラハム]
14. Purple Rain/パープル・レイン                         
15. The Christ/ザ・クライスト(ザ・クロス)                           
16. Blues Medley (Maceo Parker, Johnny Blackshire)/ブルース・セッション[メイシオ・パーカー,ジョニー・ブラックシア]
17. Nothing Compares 2 U/ナッシング・コンペアーズ・トゥ・ユー
18. Take Me With U ~ Raspberry Beret/テイク・ミー・ウィズ・ユー~ラズベリー・ベレー  
19. The Greatest Romance Ever Sold/ザ・グレイテスト・ロマンス・エヴァー・ソールド   
20. Baby Knows/ベイビー・ノウズ                       
21. 1999 Intro                                   
22. Baby I'm A Star/ベイビー・アイム・ア・スター                 
23. 1999
【2000年/米国/2ch/4:3/133分/カラー/DVD/日本語字幕】
-------------------------------------------------------------------------------------------
(本作インタビューより引用)
『音楽を始めたのは、女や金のためではない。好きな音を出したかった』_プリンス 
『商売と芸術は違う』_プリンス 

------------------------------------------------------------------------------------------


タイトル|プリンス“1999年”から20周年記念!ライヴ・フィルム『レイヴ・アン2・ザ・イヤー2000』一夜限りのライヴ絶響上映ツアー@Zepp東名阪
原題|Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000
日時|
2019年6月20日(木) /Thursday.20th.June 2019   |Zepp DiverCity(TOKYO)
2019年6月26日(水)    /Wednesday.26th.June 2019  |Zepp Namba(OSAKA)
2019年6月27日(木)    /Thursday.27th.June 2019   |Zepp Nagoya(NAGOYA)
18:30開場  
19:30開映


 [前売券] 4月22日(月)12時(正午)より、イープラスより先行抽選受付(プレオーダー)開始
券種|
①一般自由席(全席自由):3,500円(税込)
②スタンディング(立見):2,500円(税込)
※入場者特典付(先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます)   
※当日券|500円増       
※ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。

【先行受付|プレオーダー(抽選)】2019年4月22日(月)12:00~2019年6月1日(土)23:59
▼1次先行(抽選)|受付期間:2019年4月22日(月)12:00~5月6(月・祝)23:59
▼2 次先行(抽選)|受付期間:2019年5月8日(水)12:00~5月19日(日)23:59
▼3 次先行(抽選)|受付期間:2019年5月21日(火)12:00~6月1(土)23:59
◎イープラス:
・席種|①|一般自由席(全席自由)|②|スタンディング・エリア(立見) 
・URL|http://eplus.jp/zepp-de-1999/(PC、モバイル共通)

 


 ■プリンス/Prince [1958年6月7日 - 2016年4月21日]
1958年6月7日、米ミネソタ州ミネアポリス生まれ。78年にアルバム『フォー・ユー』でデビュー。83年の『1999』が世界的にヒット、その翌年の自身主演の映画『パープル・レイン』が世界的に大ヒットし、アカデミー賞も獲得。そのアルバムは全米24週連続1位を記録するなど一躍スターダムにのし上がる。その後、数え切れぬほどの名作・名曲を創りだし、天才の名をほしいままにした。全世界のアーティストや音楽ファンに多大な影響を与え続けている唯一無二の存在で、グラミー賞7度受賞、12作品のプラチナ・アルバム(100万枚以上のセールス)と30曲のトップ40シングルを生み出し、アルバム累計1億2千枚以上のセールスを記録するスーパー・アーティスト。全ての楽器をこなすマルチプレイヤーであり、独創的な音楽性でセルフ・プロデュースもする非凡な才能、イメージ戦略を打ち出すような野心、見事成功を自らの手で勝ち取った前代未聞の存在だった。しかし、2016年4月21日、ミネアポリス近郊の自宅で57歳の若さで急逝。昨年、デビュー・アルバム『フォー・ユー』発売から40周年を迎えた。
https://www.sonymusic.co.jp/artist/PRINCE/


【初来日】1986年 Parade Tour
9月5日・6日 大阪城ホール、9月8日・9日 横浜スタジアム(ワールドツアー最終日。レヴォリューションと最後のライブ)

【最期の来日】2002年 One Nite Alone... Tour
11月15日 東京国際フォーラムホールA、11月17日 アクトシティ浜松大ホール、11月18日・19日 日本武道館、11月21日 北海道厚生年金会館、11月22日 Zepp Sendai、11月26日 福岡サンパレス、11月28日 大阪城ホール、11月29日 名古屋センチュリーホール

 
【商品情報】
■『レイヴ完全盤(ULTIMATE RAVE) 【2CD+LIVE DVD】《ライヴ映像付3枚組》)
2019年4月26日発売
SICP-31253 ~ SICP-31255  / 6,000円(税別)
※Blu-spec CD2 ※世界同時発売予定 ※歌詞・対訳・解説・対談付
※初回生産限定盤のみ紙ジャケット仕様
〇DISC1:Blu-spec CD2『Rave Un2 the Joy Fantastic』 (1999)
〇DISC2:Blu-spec CD2『Rave In2 the Joy Fantastic』 (2001)
〇DISC3:DVD『Rave Un2 the Year 2000』 (2000)
『Rave Un2 the Joy Fantastic』 (1999)

<iframe src="https://open.spotify.com/embed/album/1EaOZe1UmhanwDmfR08uFz" width="300" height="380" frameborder="0" allowtransparency="true" allow="encrypted-media"></iframe>

『Rave In2 the Joy Fantastic』 (2001)
<iframe src="https://open.spotify.com/embed/album/4nTBCTa0HtKeJZ2mgJ430Q" width="300" height="380" frameborder="0" allowtransparency="true" allow="encrypted-media"></iframe>

【モーリス・デイ&ザ・タイムは6月に来日公演決定】
Morris Day & The Time
「ミネアポリス・サウンド」を代表するアイコン=モーリス・デイが、プリンスと共に世界中を席巻したザ・タイムとして待望の来日を果たす。プリンス・ファミリーの最重要人物の一人として、その黎明期からザ・タイムのリード・シンガー~ソロと活躍したモーリス・デイ。映画『パープル・レイン』への出演をはじめ、天性のスター性とミュージシャンシップで“殿下”と共にミネアポリスの名を世界に知らしめたレジェンドが、かのジャム&ルイスを輩出したことでも知られ、第59回グラミー賞でブルーノ・マーズとの共演で魅せた圧倒的なプレイも記憶に新しいザ・タイムとともにプリンスの誕生月に初登場する。バンドの中核を担うジェリービーン・ジョンソンとモンティ・モイアの参加も決定している。今もなお精力的に活動を続けるバンドが奏でる唯一無二のファンクネスを目撃できる貴重な“時間”を見逃さないでほしい。

6月21日(金)ビルボードライブ東京 OPEN 17:30/START 18:30、OPEN 20:30/START 21:30
6月22日(土)ビルボードライブ東京 OPEN 15:30/START 16:30、OPEN 18:30/START 19:30
6月23日(日)ビルボードライブ東京 OPEN 15:30/START 16:30、OPEN 18:30/START 19:30
6月25日(火)ビルボードライブ大阪 OPEN 17:30/START 18:30、OPEN 20:30/START 21:30
TICKET:サービス¥13,000、カジュアル¥12,000
公演の詳細はhttp://www.billboard-live.com/
 


【関連Zepp上映作品のお知らせ】
ザ・ローリング・ストーンズ、ライヴ・フィルム『スウィート・サマー・サン - ハイド・パーク・ライヴ2013』一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
原題|THE ROLLING STONES : SWEET SUMMER SUN – HYDE PARK LIVE
日時|2019年4月25日(木)
19:30 開映
Zepp DiverCity(TOKYO) Zepp Namba(OSAKA)
【2013年/米国/2ch/16:9/118分/カラー/BD/日本語字幕】
 


『まるでライヴを観ているみたいだ!』等々、Zepp DiverCity [東京]とZepp Namba[大阪]の2会場で、ライヴを疑似体感できる上映イベント。
“絶叫OKのライヴ音響による上映”ということで、スタンディングで絶唱しながら踊りたりとライヴを観てる様な醍醐味を味わうことができる。
またライヴハウスZeppのライヴPA音響システムを使っての圧倒的な音圧と大音量、4K対応のハイスペックな映写と15m×9mの巨大スクリーンは、

『ご家庭では絶対味わうことはできません』

『ダイナミックな音圧』、『ライヴ級の大音量』、『迫力の大画面』で
殿下の1999年に行われた1999記念ライヴを疑似体験!

ライヴ絶響上映 公式ホームページ|http://www.110107.com/zepp-de-zek


企画・主催|(株)Zeppホールネットワーク、(株)ソニー・ミュージックダイレクト
提供|ソニー・ミュージックレーベルズレーベルズ
©1999Paisley Park Enterprises Inc. *ご紹介いただく際、上記の表記をお願いいたします。

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックダイレクト >
  3. 昨日は、プリンス3回目の命日。今から20年前の”1999年”に行われた一夜限定ライヴを誕生月の6月、東京/名古屋/大阪の3Zeppにて世界初!ライヴハウス上映ツアーを敢行!本作は、これが世界初上映!