ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の特集ページに宮崎県新富町のうなぎ蒲焼きが掲載。天然に近い環境ゆえのおいしさ・やわらかさが魅力

~うなぎ一筋半世紀の職人がつくる、老舗専門店にも信頼される味~

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団という)は、国内最大手のふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の「人気のお礼の品特集」にて、新富町産のうなぎ蒲焼き「味鰻(あじまん)」の掲載を本日7/1からスタートしました。

同返礼品は町内で50年以上の歴史を誇る「中村養鰻場」が手がける自社ブランド。特集内では、全国各地から厳選された15品の蒲焼きの中でも食感の柔らかさにおいてトップの評価を獲得しています。

【特集ページ】老舗の味をご自宅で!絶品うなぎの蒲焼き
https://www.furusato-tax.jp/feature/a/series_eel-kabayaki
【特徴】この道一筋50年のキャリアが生み出す「新仔」のおいしさ


中村養鰻場オリジナルブランド「味鰻(あじまん)」は、手塩に掛けて育てた自慢のうなぎを真空パックで冷蔵しつつ、しっかりと弾力のある肉厚さに仕上げた蒲焼きです。

うなぎの出荷は、夏の土用の丑の日がある7月に向けた出荷がほとんど。11・12月頃に稚魚のシラスを仕入れ、約7カ月近くで理想のサイズ・肉質を目指して育てていきます。
体重管理には熟練の技術が必要となり、おいしさの全てが養鰻業者の腕にかかっているといっても過言ではありません。

中村養鰻場では、毎朝100万匹ものうなぎを職人の目で直接観察し、エラの張り具合や身の入り具合に心を配って育てています。

 

●新仔(しんこ)とは
養殖うなぎの中から稀に出る、一際成長が早いうなぎのこと。本来1年以上かけて育つ養殖うなぎの中で、それをわずか半年前後のうちに人の手で育て上げることは至難の業です。普通のうなぎよりも若いため、身はふっくらと柔らかく、蒸す工程が不要なほど。通常のうなぎとは一味違う美味しさが味わえます。
ページ内で紹介されているふるさと納税返礼品は以下の通り。

□[お試し版]味鰻の手焼備長炭蒲焼2尾<のし対応可能>
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/45402/4646359



【背景】天然に近い環境で育てられる新富町のうなぎを、さらに全国へ


宮崎県は、鹿児島県・愛知県に次いで、生産量全国第3位を誇るうなぎの名産地です。中でも新富町の町沿いに流れる一ツ瀬川は、天然うなぎが遡上してくるほどうなぎ好みの水質をしています。川の周辺には地下水が豊富に湧くため、その水を使い、自然に近い環境でうなぎを育てられる新富町は、宮崎県の中でも昔から養鰻の名地として知られています。
「この環境がつくるおいしさをもっと知ってもらいたい」という生産者の思いを、当特集ページを通して全国へと広げていきます。

【今後の展望】ふるさと納税を活用した更なる魅力発信で生産者と消費者をつなぐ

 


こゆ財団が大切にしたいのは、生産物の質だけでなく、生産者(事業者)の思いと生産物に込められた物語です。また、町内の生産者や地場産品の魅力について積極的な情報発信を行いながら、SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」達成へ貢献します。


<一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)>
2017年4月に、持続可能な地域の実現を目指して宮崎県新富町が設立した地域商社です。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、1粒1,000円のライチに代表される農産物のブランディングを通じて『特産品販売』を行い、得られた利益で『人財育成』に投資しています。ふるさと納税運営業務では、2017年から2019年までの2年間で4億円から19億円まで伸ばすことに成功しました。
*メディア掲載事例
日経新聞/日経MJ/Forbes JAPAN/月刊事業構想/月刊ソトコト/TURNS/日本農業新聞/全国農業新聞 ほか

▶︎こゆ財団ウェブサイト https://Koyu.Miyazaki.jp
▶︎こゆ財団Facebookページ https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/
▶︎新富町ふるさと納税ページ(ふるさとチョイス)https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402
▶︎新富町ふるさと納税ページ(楽天)https://www.rakuten.ne.jp/gold/f454028-shintomi/
▶︎新富町ふるさと納税ページ(ふるなび)https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=1647&order=1&search=0&fbclid=IwAR085yk3XwJ0TuuhxFA_7bimT5vT2fErDvz5A3Mh0DmIlRHhcuAmlsTvVnI
▶︎新富町ふるさと納税ページ(さとふる)https://www.satofull.jp/town-shintomi-miyazaki/
▶︎新富町観光情報サイト https://koyu.media/
▶︎スマート農業推進協会 https://smart-agri.co/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. こゆ財団 >
  3. ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の特集ページに宮崎県新富町のうなぎ蒲焼きが掲載。天然に近い環境ゆえのおいしさ・やわらかさが魅力