ブリット・アワード2020の授賞式にてビリー・アイリッシュがバーバリーを着用

2020年2月18日(火)にロンドンで開催された「ブリット・アワード2020」にて、最優秀インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞を受賞したビリー・アイリッシュが、レッドカーペットとパフォーマンス時にバーバリーの衣装を着用しました。

レッドカーペットでは、彼女のためにカスタムメイドで作られた、ケープディテールとチェーン装飾を施したオーバーサイズのトレンチコートをメインに、リングピアスをあしらったスウェットシャツ、トラックパンツ、アイコンストライプのボンネットバイザー、チェーンリンクのネックレス、チェックのソックス、チェーンディテールを取り入れた「Arthur」スニーカーをトータルで着用。

また、「No Time To Die」のパフォーマンスの際には、クリスタルメッシュのポロシャツとTシャツをレイヤードし、モノグラムモチーフのソックスと、クリスタルを施した「Arthur」スニーカーを合わせたオールブラックの着こなしで登場しました。一緒にパフォーマンスをしたビリー・アイリッシュの兄で、プロデューサー兼ソングライターとしても活躍しているフィニアス・オコンネルも、クリスタルの装飾を施したウールモヘアのタキシードのルックで、バーバリーを着用して壇上に上がりました。

ビリー・アイリッシュは昨年末のアメリカン・ミュージック・アワードのレッドカーペットでも、バーバリーの衣装を着用して登場し、注目を集めました。

 
バーバリー公式サイト
Burberry.com
LINE @burberry_jp
Instagram @Burberry
Twitter @Burberry_Japan
Facebook  @BurberryJP
  1. プレスリリース >
  2. バーバリー・ジャパン株式会社 >
  3. ブリット・アワード2020の授賞式にてビリー・アイリッシュがバーバリーを着用